【ヒルナンデス】お金の増やし方!電気代やつみたてNISAなど!HG・住谷杏奈夫妻

お金の節約術

2018年7月5日放送の「ヒルナンデス」の
大ヨコヤマ貯金箱。

お金のド素人・関ジャニ∞横山が
お金について学ぶ企画!
今回はレイザーラモンHGのご自宅に潜入!

電気代を安くするテクニックや
「つみたてNISA」などについて紹介!

スポンサードリンク

大ヨコヤマ貯金箱

レイザーラモンHG、
奥様の住谷杏奈さんが登場。

豪華なマンションに住んでいるのは
奥様のおかげといいます。

奥様の仕事は
主に美容商品のプロデュース。

HG・住谷杏奈夫婦の家計のムダを
飯村久美さんがチェック。

飯村久美さんは消費者目線の
アドバイスが人気の
ファイナンシャルプランナー。

電気代をお得にする方法

電気代をお得にする方法は
電力会社を選ぶこと。

2年前から電力の自由化が始まっていて、
色々な電力会社を選べるように
なりました。

ライフスタイルに合った電力会社を
選ぶのがおすすめ。

ENEOSのガソリンスタンドを使う人は
ENEOS電気を使うとお得。

昼間家に居ない人は夜の電気代が安くなる
プランを選ぶとお得。

エネチェンジは電力会社を比較できるサイト。

新しく契約したい電力会社に連絡すれば、
今の電力会社の解約手続きは不要。

財布

先生は財布を見れば、
金が貯まる人かどうかわかるといいます。

HGの財布は肩掛けバッグ。
カードが20枚以上入っていました。

先生によると
肌身離さず持っているので、
置き忘れやスリの危険性は少ない。

しかし、カードは多すぎと指摘。

使わないキャッシュカードは
自宅保管するべきといいます。

スポンサードリンク

クレカも1枚に集約すると
ポイントが貯まりやすいとのこと。

ポイントカードは特典がある一方、
ポイントのために金を使いがち。

通う店のポイントカードだけを
持つべきたといいます。

先生のおすすめするクレカはP-oneカード。

P-oneカードを使って100万円使うと
支払いが99万円になるのだそうです。

通常はポイント還元だったりしますが、
P-oneカードは使った額の1%を
割り引いてくれるカードなのです。
限度額は200万円。

住谷杏奈さんの財布をチェック。
住谷杏奈さんの財布はスマホケース。

1万円札は折らないと入らないということで
端を折って収納していました。

先生は
スマホケースだと置き忘れが
多くなったりするので、
財布を別に持つべきだといいます。

住谷杏奈さんは小銭をSuicaとApple Watchで
支払うとのことですが
電池が切れるリスクがあるし
電子マネーはいくら使ったか
分からなくなる。

銀行口座

HG夫婦は銀行口座を2人で共有していました。

飯村さんはこれは落とし穴がり
離別や死別の際に、財産の線引きや
家族の相続でもめる可能性が高くなるので
危険だとのおと。

理想的な口座の持ち方は
それぞれで預金口座を持つ一方で、
それぞれ家計の共通の1つの口座を持ち、
お金を入れ
ここから生活費などを消費すると良い。

しかし、多額のお金をここに入れると
線引きでもめる可能性があるとのこと。

一方で妻が働いてなくて
生活費以外を渡したい時は
年間110万円までは贈与税がかからない。

積み立てNISA

飯村さんは増やすための口座を
持つことが大事だといいます。

国も勧めているのが「つみたてNISA」。

これは少額投資非課税制度のことで、
リスクのある投資信託で得た黒字の
最大800万円までが非課税となります。

つみたてNISAを行うためには
銀行や郵便局、証券会社などで
口座を作ります。

毎月月に最大3万3千円を
積み立てることが出来るので、
約40万円を積み立てることができ
20年積たてることができ
最大800万円が限度。

投資信託を買うと
金融庁が選んだ優良な120の投資信託から
資産はプロが運用してくれているので
初心者でも安心。

仮に利回りが2%だったとすると
利益が20年間で約180万円
※必ず利益が出るわけではありません

180万円の利益が出た場合
通常であれば約20%の税金(約36万円)が
引かれて144万円になります。

NISAは非課税なので
36万円分もお得。

長期で分散して積み立てていくと
リスクも随分小さくなるとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ