【名医のTHE太鼓判】内臓脂肪撃退にもち麦雑炊のレシピ!ナダル

もち麦雑炊、おかゆ

2018年7月9日放送の「名医のTHE太鼓判!」は
内臓脂肪を落とすと元気になるSP

ここではもち麦雑炊のレシピを紹介!

スポンサードリンク

加熱調理済みのもち麦

内臓脂肪を撃退する食材はもち麦。

もち麦は食物繊維が豊富で、
ゴボウの2倍で白米の26倍。

もち麦100gでごぼうなら1.5本、
レタスだと4個分になります。

食物繊維には水溶性と不溶性の
2種類があるが、
もち麦は2種類のバランスが良く、
特に水溶性食物繊維はあらゆる食材の中で
トップクラス。

中でもβグルカンがポイントで、
βグルカンは糖分や脂質の吸収を邪魔する他、
絡めて排泄する働きがあります。

10日間のもち麦生活をするのですが、
ナダルさんは料理が苦手ということで
ネット通販で購入できるレトルトパックの
もち麦を使います。

はくばく そのまま使えるもち麦40g×10袋

スポンサードリンク

こちらはご飯と混ぜて炊くもち麦↓



もち麦雑炊のレシピ

『材料』
加熱済みもち麦→1袋(40g)

松茸味のお吸い物の素→2袋

輪切りネギ→1パック

絹ごし豆腐→1丁

水→360ml

『作り方』
1.豆腐を一口サイズに切り鍋に入れる。

2.①に輪切りネギを加える。

3.水を加える。

4.加熱済みもち麦を加える。

5.お吸い物の素を加え
沸騰すればできあがり!

※もち麦は水分と一緒に摂ることで
お腹の中で膨れるため、満腹感も得やすい。

ナダルさんは10日間、
毎朝このもち麦雑炊を食べました。

朝食にもち麦を食べると、
余分な糖質を吸収する効果が昼まで続きます。

そのため、昼食は好きな物を食べても問題ない
とのことです。



10日間のもち麦生活の結果

ナダルさんの内臓脂肪は115cm→82cmに




【名医のTHE太鼓判】内臓脂肪撃退にもち麦ごはんのレシピ!きゅうりも

【名医のTHE太鼓判】内臓脂肪撃退にもち麦&トイレぶらぶら体操

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ