【あさイチ】夏老け克服メークのやり方!アイメイクや口元メイクは立体感

眉毛、メイク、化粧

2018年7月11日放送の「あさイチ」の
「夏老け克服メーク」

夏は、紫外線や冷房による乾燥、汗などの影響で、
夕方になるとたるみやくすみが出て
老けて見えてしまいます。

カリスマヘアメーキャップアーティストの
山本浩未さんに“夏老け”をメークでカバーする方法を
教えてもらいます。

ここではアイメイクや口元メイクなどポイントメークの紹介!

スポンサードリンク

ポイントメーク

アイメイクや口元メイクなど
ポイントメークのポイントは立体感。






ベースメークはこちら↓
【あさイチ】夏老け克服メークのやり方!朝のベースメークはミルフィーユ

アイライナー

夏はウォータープルーフタイプの
アイライナーがおすすめ。

1.アイラインをざっと引く。

2.めん棒の先をちょっと潰し、
描いたライナーをなぞってぼかす。

3.上から再度ラインを引。
これで崩れにくくなります。

マスカラ

ウォータープルーフタイプのマスカラを使う。

スポンサードリンク

根元をしっかり黒くすることで
アイラインと一体化し、まつ毛が
びっしり生えているように見える。



口元メイク

夏はつややかなグロスがおススメ。

1.くすみがちな口角にファンデーションを薄くぬり、
下唇だけにグロスを塗る。

このひと手間で広角が上がって見えます

2.上下の唇を軽く合わせ、全体になじませる。

3.軽くティッシュオフし、
もう1度上下の中央部のみにグロスをつける。

これで立体感が生まれます。



ハイライター

ハイライターとは顔の高い部分にのせると
立体感が出るアイテム

1.ハイライターをブラシに取り、
軽くポンポンとはたいて余計な粉を落とす。

2.目の下からこめかみに入れる。

3.Tゾーンに入れる。
鼻筋までは入れず、目頭までにする。

これでおでこと頬のあたりに光が入り
立体感がでます。

ナチュラルにみえるのにくずれにくい
メイクの完成です。




ベースメイクのやり方はこちら↓
【あさイチ】夏老け克服メークのやり方!朝のベースメークはミルフィーユ

メーク直しのやり方はこちら↓
【あさイチ】夏老け克服メークのメイク直しのやり方!山本浩未

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ