【あさイチ】夏老け克服メークのメイク直しのやり方!山本浩未

メイク術

2018年7月11日放送の「あさイチ」の
「夏老け克服メーク」

夏は、紫外線や冷房による乾燥、汗などの影響で、
夕方になるとたるみやくすみが出て
老けて見えてしまいます。

カリスマヘアメーキャップアーティストの
山本浩未さんに“夏老け”をメークでカバーする方法を
教えてもらいます。

ここでは日中のメーク直しの紹介!

スポンサードリンク

日中のメーク直しのやり方

朝、お化粧をしても汗をかいて
お昼頃にメイクが崩れてしまった時の
メイク直しの方法。

下準備

1.保冷剤をタオルなどにくるみ、
首の後ろに当てる。

まず、肌を冷やすことが大事。
汗が出てくるのを予防します。

2.スポンジで崩れたメイクをならす。
小さなスポンジをポーチに
入れておくとよいそうです。

マスカラ

マスカラのパンダ目には保湿用バームをつかう。

目尻や唇が乾いているときにも使え、
爪、髪などにも潤いを補給をするのに
もぴったりとのこと。

スポンサードリンク

保湿用バームを使い、綿棒の先に薄くとる。
手の甲に、少しなじませる。
それで目の下のパンダ目になっている部分をきれいにする。

1.綿棒に薄く取り、手の甲に置き
なじませたる。

目の下でくるくる転がし、
落ちたマスカラをぬぐい取る。

2.指先に薄くバームを付け、
乾燥の気になる部分(目元や口元)に塗り保湿する。

※バームがない場合は乳液でもO.K。

ファンデーション

ファンデーションをスポンジで
顔の中央を中心付近につけ、
フェイスラインは余りでなじませる。

全体に塗る必要はありません。


マスカラを直す

おすすめのマスカラは
細くて繊細なブラシのマスカラ。

ダマになりにくいのでおすすめ。

根元だけ塗りなおし
下マツゲにもつける。

赤み

ジェルやクリームタイプのチークがおすすめ。

1.指先にとり、頬の高いところに少量のせ
ついていない指でなじませる。

2.リップはリップグロスをぬり、
とティッシュで1度押さえてなじませる。



眉の直し方

1.眉山から眉尻のアイブロウが
落ちてしまったところを描く。

眉頭からかくとそこが目立ってしまうので
おちてしまったところをなぞる

さらにおすすめのアイテムがあり、
アイブローコートでカバーすると
落ちにくくなるとのことです。




メークのやり方はこちら↓
【あさイチ】夏老け克服メークのやり方!朝のベースメークはミルフィーユ

【あさイチ】夏老け克服メークのやり方!アイメイクや口元メイクは立体感

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ