【きょうの料理】栗原はるみのカルボナーラのレシピ!

小林シェフのカルボナーラ

2018年7月12日放送の「きょうの料理」は
栗原はるみの楽しい定番ごはん

ここではカルボナーラのレシピの紹介!

スポンサードリンク

カルボナーラのレシピ

ポイントは、
卵黄とチーズを1人分ずつ
2つのボールに分けておくこと

少量ずつ混ぜることで、
卵黄とチーズがスパゲッティに
素早くからみおいしくなります。

【カルボナーラのレシピ】

『材料』
スパゲッティ(1.9mm)→160g

ペコリーノチーズ(またはパルメザンチーズ)→60g

パンチェッタ(またはベーコン)→80~100g
※ベーコンに比べて脂のうま味が濃く
塩分が強いのが特徴

卵黄→2コ分

好みのパン→適宜

オリーブ油→大さじ1~2

塩→少々

黒こしょう(粗びき)→少々



ペコリーノチーズ↓



スポンサードリンク

パンチェッタ↓

『作り方』
1.チーズはすりおろす。

2.鍋にたっぷりのお湯を沸かし、
湯の量の1%の塩を加えてスパゲッティを
袋の表示時間どおりにゆではじめる。

3.スパゲッティをゆでている間に、
パンチェッタは7~8mm角の棒状に切る。

4.フライパンにオリーブ油を中火で熱し、
パンチェッタを入れてカリッとするまで炒め、
火を止める。

※焦げるとかたくなるので注意。

5.ゆでている間に、2つのボウルに
卵黄とチーズを半量ずつ分けて入れ、
混ぜる。

6.ゆで上がったらスパゲッティの
湯をよく切って半量ずつ④のボウルに加える

7.④のパンチェッタを油ごと半量ずつ加えて
手早くからめ、味をみて
塩・黒こしょうで整える。

9.器に盛り、好みでペコリーノチーズ
適量(分量外)をすりおろしてかけ、
黒こしょう適量をふる。

※黒こしょうの香りを加えることで
おいしさがさらにアップ。

好みでパンを添えてできあがり!



【きょうの料理】栗原はるみの黒みつのパンナコッタのレシピ!

【きょうの料理】栗原はるみの特製簡単シーザーサラダのレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ