【名医のTHE太鼓判】にんにく味噌焼きおにぎりのレシピ!血管の若返りに

焼きおにぎり

【イメージ】

2018年7月21日(7月16日)放送の
「名医のTHE太鼓判!」

血管を若返らせる食材として
にんにくが取り上げられました。

ここではにんにく味噌焼きおにぎりの
レシピを紹介!

スポンサードリンク

血管を若返らせる食材 にんにく

医師が太鼓判を押す
血管を若返らせる食材はにんにく。

にんにくを研究している
日本大学の有賀豊彦先生によると、
にんにくは食べる降圧剤。

血液の循環は良くなり、
それ以上に血管を拡張させる作用も
あるとのこと。

動脈硬化も予防するといいます。

浅野まみこ先生によると、
にんにくの臭い成分アリシンは、
血液中の脂肪を燃焼し血行を促進しますが、
生にんにくには入っていないとのこと。

はいっているのはアリインで
すりおろしたりして
空気に触れさせることで
アリシンとなります。

スポンサードリンク

しかしアリシンは空気に触れると
15分をピークに効果が失われます。

アリシンは脂溶性のため、
油と合わせると効果は
長くなるとのこと。

アヒージョなどは
効果的にアリシンを
とることができます。

にんにく農家の梅内さんでは
にんにく味噌焼きおにぎりを
食べていました。

にんにくを食べる際のポイントは味噌。

味噌に含まれているメラノイジンが
にんにくが持つ抗酸化作用を数倍にするほか、
血管を広げる効果も期待でます。

にんにく味噌焼きおにぎりのレシピ

『材料』
にんにく→適量

酒→ 50cc

みりん→ 50㏄

味噌→ 50g

『作り方』
1.鍋にすりおろしたにんにくと
酒、みりん、味噌を入れ火にかける。

2.おにぎりを作って①を塗り、
3~4分グリルで焼いてできあがり!




にんにくポークソテーのレシピはこちら↓
【名医のTHE太鼓判】にんにくポークソテーのレシピ!血管若返りに

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ