【がっちりマンデー】キクロンAのスポンジたわし!意外な「億」ヒット!

便利キッチングッズ

2018年7月22日放送の「がっちりマンデー!!」で
意外な「億」ヒット!千でも万でもない
ケタ違いな儲かりが!

ここではキクロンAのスポンジたわしの紹介!

スポンサードリンク

キクロン

和歌山県和歌山市にある
キクロンという会社。

キクロンで作っている
億ヒット商品は
貼り合わせタイプのスポンジたわし。

キクロンのスポンジたわし
キクロンA(200円)

1960年の発売から累計販売数は
7億2500万個。

スポンサードリンク

最大の特徴はスポンジとたわしを
張り合わせたスタイル。


キクロンAの誕生秘話

一体どうやって誕生したのか?

1950年代、キクロンのあった和歌山の
海南地域はシュロというヤシ科の植物が
豊富だったためたわしの一大産地と
して知られていました。

ところが1960年代に入ると
液体洗剤の登場でたわしに代わって
泡立ちの良いスポンジが普及。

しかしスポンジには手強いコゲは
取れないという弱点があったのです。

そんな中、生まれてきたのが
貼り合わせタイプ。

たわし部分とスポンジを貼り合わせて
合体させたのが世界で初めてキクロンA。

キクロンAは
奥様たちを中心に大ヒット!

1976年にはキッチン用品として
異例の販売数1億個を達成したのです。

実はこのスポンジのポリウレタンと
たわしのナイロンはとても接着するのが
難しい組み合わせ。

しかしキクロンは特殊な接着剤と
接着法を生み出し、この2つを
貼り付けることに成功したのです。

キクロンAは耐久性がすごい

しかし、今どき同じようなスポンジたわしは
量販店で5個入り100円ほどで売っていますが、
キクロンAは1個200円。

10倍近く高いのになぜキクロンAは
7億個以上も売れているのか?

キクロンAの良いところは
丈夫で長持ちということ。

キクロンAはポリウレタンの配合を
独自に配合することで
伸縮性の高い丈夫なスポンジを作っています。

実験してみると、普通のナイロンたわしは
引っ張ると約7.2kgの力でちぎれてしまいしたが、
キクロンAは倍の約14.4kgまで耐える事が
できました。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ