【あさイチ】プロ直伝!日焼け止めの塗り直し方・メイク直しの方法!濱田マサル

眉毛、メイク、化粧

2018年7月23日放送の「あさイチ」は
紫外線に負けない!日焼け止めのギモン解消SP。

ここではヘアメーキャップアーティスト
濱田マサルさんによる、
日焼け止めの塗り直し方の紹介!

スポンサードリンク

日焼け止め簡単塗り直し術

濱田マサルさんによると
小鼻の周りや頬の部分を直していくと
印象が変わるとのこと。

メイク崩れの原因は汗が出たときに
触ってしまうことにより起きてしまいます。

汗はハンカチでは拭かず、
スポンジなどで拭くのがおすすめ。

1.ミスト状の化粧水を吹き付ける。

2.スティック状の美容液使う。

崩れた部分を含め2㎝ほど広い範囲に
つける。

3.キレイなスポンジで
美容液をつけたところをオフする。

スポンサードリンク

このとき、境目が出ないようにうすく
グラデーションになるようにする。

4.なるべくSPF値の高いコンシーラーを使う。
厚みが出る分、
素早くメイク直しをすることができます。

シミができやすい目の下や頬骨のあたりに
しっかりと塗っていく。

5.塗ったコンシーラーはブラシを使って
軽くハンコを押すようになじませていく。

あまり目の際は塗らないようにして、
ブラシで伸ばしながら薄く
グラデーションします。

※スポンジよりブラシの方がツヤ感が出ます。

6.チークを塗る。
厚ぼったさが緩和されます。

7.最後にSPF値の高い粉フェイスパウダーで
仕上げる。

日焼けしやすい部分、崩れやすい部分など
に特につけます。

これで完成です。



【あさイチ】日焼け止めの効果的な塗り方とは?

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ