【PON】パンシェルジュが選ぶ都内パンランキング!

パンの作り方
2018年7月25日放送のPON!

売り切れ必至!
パンシェルジュが選ぶパンランキングの紹介!

スポンサードリンク

都内売り切れ必至パンBEST5

パンシェルジュ2級の吉田結衣さん。

シンクロックは解散し
現在はTHIS IS パンという
コンビ名だそうです。
(得する人損する人では
バタコやん)

そんな吉田結衣さんが選んだ
都内売り切れ必至パンBEST5。

5位:メイカセブン

江東区にある「メイカセブン」

1日300個が売り切れる
「うす皮あんパン」185円。

メイカセブンはあんパンを
作り続けて30年。

パンの厚さはわずか3mm。

あんを製造しているのは
石川県金沢市にあるナカノフード。

他の餡より砂糖を少なめにし
水分がなくならない
ギリギリまで煮込む
あんにしてもらっているそうです。。

開店は午前9時30分
午前中がおすすめ。

♪————————-♪
メイカセブン
住所:東京都江東区大島7-2-1
♪————————-♪



4位:パンのペリカン

1日400個が売り切れる
「食パン」1斤380円。

昭和17年創業、昔ながらの味。

特徴は乳製品はバターのみを使用した
シンプルな食パン。

開店は午前8時
30分で完売することもある。

スポンサードリンク

♪————————-♪
パンのペリカン
住所:東京都台東区寿4-7-4
♪————————-♪



3位;神楽坂亀井堂

1日600個が売り切れる
「クリームパン」238円。

クリームパンを作り続けて20年の
神楽坂亀井堂。

普通のクリームパンにみえますが
中は濃厚なカスタード。

開店は午前8時30分
焼き上がりは11時30分終了。

♪————————-♪
神楽坂亀井堂
住所:東京都新宿区神楽坂6-39
♪————————-♪



第2位:元祖カレーパンカトレア

1日1600個が売り切れる元祖カレーパン。194円

江東区にある元祖カレーパンカトレア。
明治10年「名花堂」洋食パンが始まり。

玉ねぎ、人参、豚肉しかルーに
使われていないのに、
野菜の甘さが来て、
その後スパイシーさが抜ける。

1日3回揚げる
午前7時、11時、午後3時。

♪————————-♪
元祖カレーパン カトレア
住所:東京都江東区森下1-6-10
♪————————-♪



1位:浅草花月堂本店

1日3000個が売り切れる
ジャンボめろんぱん。

めろんぱんのみを扱う

浅草花月堂本店は、
店主が発酵学を学び、
計算された温度と時間で
ふんわり感が楽しめます。

普通の3倍の発酵時間で
作っています。

午後4時には完売。

「浅草 花月堂」
住所:東京都台東区浅草2-7-13 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ