【ゲンキの時間】牛薄切り肉のステーキのレシピ!たんぱく質をとる

キャトルラパン神戸三宮店のステーキ

【イメージ】

2018年7月29日放送の「健康カプセル!ゲンキの時間」は
たんぱく質を摂って生かす!

ここではたんぱく質をとれる
牛薄切り肉のステーキのレシピを紹介!

スポンサードリンク

たんぱく質

たんぱく質は、皮膚や毛髪を若々しく保ち、
筋肉や骨の強度を維持します。

しかし、たんぱく質が少ないと
シニアの身体には筋肉と血管に
大きな影響を与えていまいます。

粗食は筋肉を維持する十分なたんぱく質が
得られないため、筋肉がやせ細ってしまいます。

その点、肉には豊富なたんぱく質や
高カロリーな脂質が含まれています。

お肉はシニアにこそ食べたいもの。

肉は種類を問わず1日100g程度の肉をとるとよい。

でも、シニアには肉を噛み切れない・飲み込み辛いと
いうお悩みが。

そんな人には薄切り肉を使ったステーキがおすすめ。

牛薄切り肉のステーキのレシピ

『材料』(1人分)
牛薄切れ肉→130g

水→ 大さじ1

片栗粉 大さじ1/2

塩コショウ→適量

油→ 適量

『作り方』
1.ビニール袋に牛薄切れ肉、水、片栗粉、
塩コショウを入れ1~2分よく揉み込む。

2.袋から出しステーキの形に整える。

3.熱したフライパンに油をしき、②を焼き
焼き色が付いたら裏返し、
酒を加え(分量外)蓋をする。

4.弱火でじっくりと加熱し、
中心までしっかりと火を通す。

5.お好みでステーキソース、
バターやニンニクチップをのせればできあがり!



たんぱく質を摂って生かす!

【ゲンキの時間】豚肉のレモン南蛮漬けのレシピ!たんぱく質をとる

【ゲンキの時間】転倒防止のカンタン筋トレのやり方!お肉のたんぱく質

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ