【ゲンキの時間】豚肉のレモン南蛮漬けのレシピ!たんぱく質をとる

豚肉のレモン南蛮漬け

【イメージ】

2018年7月29日放送の「健康カプセル!ゲンキの時間」は
たんぱく質を摂って生かす!

ここではたんぱく質がとれる
豚肉のレモン南蛮漬けのレシピの紹介!

スポンサードリンク

たんぱく質

たんぱく質は、皮膚や毛髪を若々しく保ち、
筋肉や骨の強度を維持します。

しかし、たんぱく質が少ないと
シニアの身体には筋肉と血管に
大きな影響を与えていまいます。

粗食は筋肉を維持する十分なたんぱく質が
得られないため、筋肉がやせ細ってしまいます。

その点、肉には豊富なたんぱく質や
高カロリーな脂質が含まれています。

お肉はシニアにこそ食べたいもの。

肉は種類を問わず1日100g程度の肉をとるとよい。

でも夏場は肉のアブラが辛いという人も。

そんな人にはお肉に酸味をきかせると
おいしく食べられます。

豚肉のレモン南蛮漬けのレシピ

豚肉のレモン南蛮漬け

お酢やレモンの酸味には食欲増進効果や
胃酸分泌を促す効果があります。

【豚肉のレモン南蛮漬けのレシピ】

『材料』(2人前)
豚ロース薄切り→160g

片栗粉→適量

タマネギ→1/4個

レモン→1個

めんつゆ(二倍濃縮)→100cc

水→100cc

酢→大さじ2

砂糖→大さじ1

『作り方』
1.豚肉に片栗粉をまぶしてはたく

2.①をフライパンで焼く

3.めんつゆ、水、酢、砂糖をまぜて調味液を作る

4.③に薄切りにしたタマネギとレモン、
②の焼いた豚肉を浸す

5.④を1時間程浸し、味をなじませたらできあがり!



たんぱく質を摂って生かす!

【ゲンキの時間】牛薄切り肉のステーキのレシピ!たんぱく質をとる

【ゲンキの時間】転倒防止のカンタン筋トレのやり方!お肉のたんぱく質

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ