【男子ごはん】うまダレ油うどんのレシピ!夏のアレンジ麺

焼きそば、柔らか鶏の冷麺風そば

【イメージ】

2018年7月29日放送の「男子ごはん」は
うどん、蕎麦、焼きそば、
さっぱり&ガッツリ夏のアレンジ麺3品!

料理研究家の栗原心平さんと
国分太一さんが作ります。

ここではうまダレ油うどんのレシピの紹介!

スポンサードリンク

うまダレ油うどんのレシピ

焼きそば、柔らか鶏の冷麺風そば

スタミナたっぷりうまダレ油うどん。

【うまダレ油うどんのレシピ】

『材料』
冷凍うどん(あれば稲庭うどん)→4玉

(うまダレ)
干しシイタケ→5g

ぬるま湯→150cc

だし昆布→4g

かつお節→10g

しょうゆ→150cc

みりん→50cc

酒→25cc

(香味油)
ラード→100c

にんにく→2片

長ネギ→10cm

(トッピング具材)
豚ヒレ肉→200g

塩→小さじ1/2

ごま油→大さじ1

(A)
しょうゆ→大さじ2

みりん→大さじ1

砂糖→大さじ1/2



万能ねぎ(小口ねぎ)→適量

揚げ玉→適量

かつお節粉→適量

塩コショウ→適量

わさび→適量

『作り方』
1.うまだれを作る。
干しシイタケはぬるま湯につけて
柔らかく戻しておく。

キッチンバサミで縦5㎜厚さに切る。

だし昆布もキッチンバサミで刻む。

小鍋にすべての材料を合わせて、
中火で10分間煮詰める。

少し冷めたらざるに入れてボウルで汁を受け
押さえながらたれをこす。

2.香味油を作る。
にんにくは横薄切りにし
長ネギは小口切りにする。

小鍋にラードを入れて火にかけ、
溶けてきたらにんにく、長ネギを加えて弱火で
時々混ぜながらカリッと
きつね色になるまで揚げ焼きする。

※ラードを使うことでコクが出て
おいしく仕上がる

※長ねぎとにんにくをじっくり揚げ焼きして、
香りを油に移すことでコクと香りが広がる

3.(A)の調味料を混ぜる。
豚肉は5㎜厚さのそぎ切りにし、
塩をふる。

フライパンを熱してごま油をひき、
豚肉を並べて強めの中火で焼く。

両面に焼き目をつけたら(A)、
白こしょうを加えて炒め合わせる。

※半生の状態で味つけをすることで
柔らかくジューシーに仕上がる

4.うどんは表示通りに茹で、ゆで汁をきる。

5.器に②の香味油(大さじ1.5)、
①のうまダレ(大さじ2)を加えて混ぜる。

うどんを加え、豚肉、香味油のにんにくと長ネギをのせ
万能ねぎ、揚げ玉、かつお節粉をかけ、わさびを添える。

混ぜながらいただきます。


男子ごはんのレシピ

【男子ごはん】うまダレ油うどんのレシピ!夏のアレンジ麺

【男子ごはん】柔らか鶏の冷麺風そばのレシピ!

【男子ごはん】ザルソース焼きそばのレシピ!夏のアレンジ麺

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ