【林先生の初耳学】ノンオイルドレッシングはダイエットに効果なし!夏の保湿パックは逆効果?

ドレッシング

2018年7月29日放送の「林先生が驚く 初耳学!」
ノンオイルドレッシングはダイエットに効果なしの紹介!

スポンサードリンク

ノンオイルドレッシングはダイエットに不向き

ポイントはカロリーより糖分。

ノンオイルドレッシングは油を入れないので
コクのない単調な味になってしまいます。

そこでノンオイルの味のコクを補うために
加えられるのが、「ぶどう糖果糖液糖」。

おもにとうもろこし由来の調味料で
糖分の一種であるため
これを使うノンオイルドレッシングは
一般のドレッシングの糖分は3倍以上に!

そのため摂取する糖分が多くなって
太ってしまう。

カロリーは低くても糖質が多いため
血糖値が上昇。

その結果、脂肪がつきやすく
なってしまいます。

スポンサードリンク



夏の保湿パックは逆効果

夏は、自分の汗や高い体温によって
普通の季節よりも保湿が充分にされています。

そこに保湿パックをすると
本来の肌機能を壊してしまいます。

過剰な水分を与えると、
肌のバリア機能を壊すだけでなく
保湿成分が刺激となり、個人差もありますが、
肌のトラブルになる可能性もあるとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ