【坂上&指原のつぶれない店】広島のうどん屋,だし道楽は自動販売機で儲けていた!

自動販売機

2018年7月29日放送の「坂上&指原のつぶれない店」

広島のうどん屋だし道楽の紹介!

スポンサードリンク

年商3億円稼ぐお店 うどん屋だし道楽

田舎でたった4時間営業なのに
年商3億円稼ぐお店を調査。

広島・吉浦町にあるうどん屋だし道楽は
創業11年、海のそばの道沿いにポツンと
立っています。

半開きのすだれにさびた電光掲示板。

お世辞にももうかっている
ようにはみえないのですが
店長に聞くと年商は3億3000万だと
いうことで、
毎月2500万円以上の売上ということに
なります。

店内は15席、一番人気のかすうどんは600円。

うどん屋だし道楽は広島県内に2店舗。

営業は10時半から14時半の4時間。
この日の売上は142290円。
わりかしいい方の日曜日だといいます。

これでは全然足りません。



しかし、店長は車で30分の広島駅から仙台へ。
翌日にスーツ姿で向かったのは駐車場。

何かの到着を待つこと30分。

やってきたのは大型トラックに
のせられた自販機。

よく見ると売られているのは全てだし。

うどん店で使うだしを自販機の
ペットボトルで販売していたのでした。

だしは2種類。
一番人気は焼きあご入り。

炭火焼のトビウオ(あご)が
丸ごと1匹入って700円。

焼きあご入り だし道楽 500ml



だし道楽・宗田節入り 500ml


自販機の設置台数は全国49台。

六本木ヒルズから徒歩1分の場所などにも
設置しているとのこと。

自販機の総売上が3億円だったのでした。

五反田の自販機で張り込んでいると
五反田だけで1日25本売れたのでした。

年間だと600万円以上になります。

営業中Googleストリートビューを見ていたのは
設置場所をリサーチするためだったのでした。



♪————————-♪
だし道楽 吉浦店
住所:広島県呉市吉浦町池田6545-10
♪————————-♪

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ