【教えてもらう前と後】花や食品が長持ちする驚異の冷蔵庫!エバートロン

冷蔵庫の保存術

2018年7月31日放送の「教えてもらう前と後」
華丸プレゼンツ(秘)冷蔵庫。

花や食品が長持ちする驚異の冷蔵庫の紹介!

スポンサードリンク

フラワーロス

花が1ヶ月持つ冷蔵庫が
あるといいます。

花は切った時点から
老化が始まります。

花の命は短い。

花屋さんは葬儀などに備え
咲く直前の花を常備する必要があり、
売れずに捨てられる花は仕入れ額の約20%。

そのフラワーロスは
フードロスに匹敵する割合と
もいわれます。

冷蔵庫で保存しても一週間が限度。

植物が長持ちする冷蔵庫

しかし、朗報が!

植物を長期保存出来る冷蔵庫が
開発されたのです。

スポンサードリンク

開発した(株)エバートロンの
社長、田中久雄さんに
話を聞きました。

秘密は銀の板。
上下に設置することで50kHzの電波で
5万回の振動を起こしています。

これが植物を長持ちさせる仕組み。

冷蔵庫を特注した
「フラワーショップ みかさ」で実験。

普通の冷蔵庫の方は
つぼみだった花は2週間後に満開に。

ここまでしてしまうと価値が
下がってしまう。

しかし、長持ち冷蔵庫は2週間入れた時と
ほぼ変わらずつぼみのまま。

冷蔵庫から出すと咲き始め、
3日後に満開となったのでした。

さらにブロッコリーでも実験。
常温のブロッコリーは2種間後は変色。

しかし、長持ち冷蔵庫は入れたころと
全く変わっていない状態。

いちごも、1か月後でも
ほとんど痛みがない。

かまあげしらすも、
冷凍マグロの解凍したものも色が
変わらなかったのでした。

この冷蔵庫は実用化に向け開発中
とのことです。。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ