【趣味どきっ!自律神経ケア術】ゆっくり呼吸や血行改善スクワットのやり方

呼吸法の女性

2018年8月1日放送の
「趣味どきっ!自律神経セルフケア術」
第1回「血行が変わる」

ゆっくり呼吸や
血行改善スクワットのやり方の紹介!

スポンサードリンク

第1回「血行が変わる」

夏は冷房などで冷えることで、
血行が滞り様々な不調が出やすい。

ジンジャーミルクティー

今日のヘルシードリンクは、
ジンジャーミルクティー。

暑い夏こそ身体を温める飲み物が
オススメ。

血行を良くするとされる
ショウガとシナモンなどを
合わせたミルクティー。

作り方は紹介されなかったので
材料だけ紹介します。

『材料』
紅茶
牛乳
砂糖
カルダモン
シナモンスティック
クローブ
しょうが薄切り


冷えの対策は血行を良くすること

冷えの対策は血行を良くすること。

そして、血行は自律神経の
よしあしで決まります。

自律神経はすべての内臓を
コントロールしていて、
自分の意志とは関係なく働く。

交感神経と副交感神経が
協力して臓器をコントロールしています。

昼は交感神経、夜は副交感神経が
優位に働くとバランスが良い。

交感神経は緊張・興奮、
副交感神経はリラックスを司っています。

夏なのに身体が冷えてしまうのは
交感神経と副交感神経のバランスが
乱れるこから起ききます

冷えは血行が悪いことで
おこります。

スポンサードリンク

交感神経が働きすぎて
血管が収縮してしまうため
血液が末端にまで流れない。

自律神経のバランスをとる方法を
小林弘幸先生が教えてくれました。



ゆっくり呼吸のやり方

1.足を肩幅に開き
手はラクな場所へおいて
リラックスする

2.鼻から4秒かけて吸って、
鼻から8秒かけて吐くの繰り返し

まずは1日1分(5回)からはじめ、
慣れてきたら回数を増やしていく。

継続が重要。

ポイントは1:2の割合で
息を吸って吐くこと

4秒8秒ができない方は3秒6秒でもo.k



血行改善スクワットのやり方

椅子を使います

1.椅子に手をかけ
足を肩幅に開く

2.背筋を伸ばして
腰をゆっくり下ろす

※足を曲げるときに
90度より深く曲げない

1日10回が目安。


ホットタオル

今日のほっこりアイテムは、
ホットタオル。

熱めのお湯で濡らしたタオルを絞るだけで
手軽に血行を良くするアイテムが
出来上がります。

太い血管が通っている
首の後ろに当てるのが効果的。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ