【名医のTHE太鼓判】おからパウダーのチキンカツのレシピ!大豆で免疫力アップ

絶品ひと口豚カツ

【イメージ】

2018年8月6日放送の「名医のTHE太鼓判!」。
長生きホルモンで100歳まで生きる

ここではおからパウダーの
チキンカツのレシピの紹介!

スポンサードリンク

おからパウダー

免疫力を高め健康によい大豆。

そんな大豆は、おからにして
食べると良いとのこと。

腸内環境改善が期待できます。

おからに含まれる食物繊維の量
は蒸し大豆を上回り、
豆腐自体と比べると30倍。

管理栄養士の岸村康代さんがオススメする
おからの食べ方は、
おからパウダーにして食べること。

おからパウダーとはおからを
乾燥させたもの。

乾燥させることでおからの栄養を格段に
効率よくとれるとのこと。

100g中に含まれる食物繊維の量はゴボウの約8倍で、
豆腐の場合は100倍以上になるとのこと。

腸内環境を整え免疫力アップに。

おからパウダーを使ったチキンカツの調理に、
小沢真珠さんが挑戦。

パン粉の代わりにおからパウダーを使うことで、
豊富な食物繊維でコレステロールを排出し、
動脈硬化を予防します。

スポンサードリンク




おからパウダーのチキンカツのレシピ

【おからパウダーのチキンカツのレシピ】

『材料』
鶏むね肉

小麦粉

おからパウダー

揚げ油

『作り方』
1.鶏の胸肉に小麦粉をまぶす。

2.①を溶き卵にくぐらせてから
パン粉の代わりにおからをまぶす。

3.火をつける前の揚げ油の中に入れ
それから火をつけじっくりと火を通す。

4.きつね色になったら取り出し、
油をきってお皿に盛る

野菜などを添えればできあがり!

おからパウダーをほかにも
ハンバーグやおにぎりに混ぜて
堪能したのでした。



【名医のTHE太鼓判】蒸し大豆のレシピ!免疫力アップに!キンタロー。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ