【林修の今でしょ!講座】枝豆の呉汁のレシピ!大豆イソフラボンを効率的にとる

枝豆

2018年8月7日放送の「林修の今でしょ!講座」

「焼き鳥」「枝豆」「わさび」
驚きの健康パワーを徹底解明SP!

ここでは枝豆の呉汁のレシピの紹介!

スポンサードリンク

枝豆

猛暑は肌に深刻なダメージを与えますが
枝豆の大豆イソフラボンはボロボロになった
肌を回復させるとのこと。

大豆イソフラボンは、豆乳に多く含まれるが
枝豆にも多く含まれています。

枝豆は調理法を変えると
さらなるパワーが引き出せるといいます。

星野先生によるとすりつぶすと
大豆イソフラボンを効率的にとれるとのこと。

スポンサードリンク

枝豆の呉汁のレシピ

枝豆産地である千葉・松戸市の
健康長寿の方のレシピ。

【枝豆の呉汁のレシピ】

『材料』
枝豆(さや付き)→150g

水(枝豆擦り潰し用)→50ml

ナス(1cm厚の半月切り)→2本

だし→600ml

白みそ→50~60g

みょうが(輪切り)→2本

『作り方』
1.枝豆は塩茹でし中身を取り出す。

すり鉢で枝豆に水を加えながら
滑らかになるまでする。

2.鍋にだしを入れ、ナスを入れ2~3分煮、
すった枝豆を入れる。

3.煮立ったら火を止め白みそを溶かし入れ
みょうがを加え
ひと煮立ちしたらできあがり。



【林修の今でしょ!講座】蒸し焼き枝豆のレシピ!脂肪燃焼アップ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ