【教えてもらう前と後 】蚊に刺されない方法!

蚊取り線香

2018年8月7日放送の「教えてもらう前と後 」の
知らないとコワイ蚊

蚊に刺されやすい人と
刺されにくい人の違いや
蚊に刺されない方法を紹介!

スポンサードリンク

蚊に刺されやすい人

蚊に刺されやすい人と
刺されにくい人の
違いのポイントは
大きく2つあるといいます。

教えてくれるのは
害虫防除技術研究所の
白井良和さん。

足の特有のにおい

一番よく蚊に刺されやすい部位は足。

なぜ足に集まるのか?

足の特有のにおいの
“イソ吉草酸”が蚊を誘引したと
考えられています。

イソ吉草酸は足の臭いの原因物質といわれる
汗をかいたり不衛生にすることで増殖。

足をていねいに洗った人と洗ってない人で
検証実験を行ったところ
洗ってない足のほうにほとんどの蚊が
とまったのでした。



ボーダーを着ている人

しかし蚊に刺されやすいのは
足だけではありません。

蚊に刺されやすい人の2つ目は
ボーダーを着ている人。

黒いTシャツとボーダーで
検証実験を行ったところ
5分後、ボーダーに蚊が集中しました。

スポンサードリンク

これは白黒のコントラストが
蚊の視覚を刺激しより
寄って来やすくなると考えられています。

なので、蚊に刺されたくない人は
明るく単色の色の服を着るとよい。

また、扇風機で蚊から
刺されにくくなるといいいます。

蚊は意外に風に弱く、体重2mgと軽いため
弱い風でも飛ばされるとのこと。

近年温暖化の影響で、デング熱など
感染症を媒介する蚊が
生息地域を拡大しています。

今年の夏は明るいTシャツと
扇風機で蚊対策!



スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ