【スッキリ】快眠の2大天敵対処法!お酒を飲む人はキムチを食べる!?

枕、睡眠

2018年8月8日放送の「スッキリ!」の
スッキリtouchは
Dr.スッキリ「寝苦しい夜の快眠法」

解説してくださったのは
“快眠ドクター”の 古賀良彦先生

ここでは快眠の2大天敵対処法ついて紹介!

スポンサードリンク

快眠の2大天敵対処法

快眠の2大天敵
・寝る直前にパソコン・スマホを見る

・お酒をたくさん飲んでしまう。

寝る直前にパソコン・スマホを見る

寝る直前にお酒をたくさん飲む

アルコールを摂取しすぎると
麻酔薬を使っているのと
同じになってしまいます。

スポンサードリンク

眠くはなるが大体3時間で覚めてしまう、

そうするとその後眠れなくなくなってしまう。

【快眠へのお酒の適量】
(どれか1つ)
ビールなら350ml
焼酎は水割り1杯
ワインはグラス1杯
日本酒は半合。

お酒を飲みたい人への裏ワザとして
酒の肴にキムチを食べるとよい。

キムチはGABAという成分が入っており、
自律神経に作用して緊張感を和らげる
働きがあります。

さらに適量を超えて飲んでしまった
場合の対処法として
36℃~37℃の白湯を飲むとよい。

お腹が温まり
自律神経のバランスが取れるので
眠くなるとのことです。




【スッキリ】快眠法!睡眠判定アプリ「スイープマイスター」熟睡かわかる

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ