【サタデープラス】まるで絶景!ヨーロッパのお城のような曽木発電所遺構

ハートの空

2018年8月11日放送の「サタデープラス」

国内旅行では「まるで絶景」が
トレンド。

そんな場所を3カ所紹介!

石見畳ヶ浦&猿島&曽木発電所遺構

スポンサードリンク

国内旅行のトレンドはまるで絶景

旅行情報誌「じゃらん」編集長
長田佳子さんによると

国内旅行では「まるで絶景」が
トレンド。

「まるで◯◯」と例えられるような
絶景が近年SNSで広まり、これまで
あまり知られていなかった場所が
人気スポットに。



まるでウユニ塩湖のような石見畳ヶ浦

満潮と日の入りが重なるタイミングで
撮影を行なうと、まるでウユニ塩湖のような
写真を撮影することができます。

満潮と日の入りが重なる
8月14~20日が狙い目。



横須賀市・猿島はまるでラピュタの世界

終戦までは要塞として使われていた島で、
まるでジブリ映画の1シーンのようと話題。

まるでヨーロッパのお城のような曽木発電所遺構

普段はダムの中に水没している曽木発電所遺構は
夏場だけ水位が下がり、全貌が明らかに。

まるでヨーロッパのお城のような風景をあらわす。

もともと明治42年に水力発電所として
建設された建物で、
50年前に使われなくなり現在は廃墟。

5月から9月の間だけ中世のヨーロッパのような建物を
見ることができます。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ