【めざましテレビ/ココ調】マー活女子増加中!中国山椒にシビれる人続出

台湾ラーメン味仙

2018年8月14日放送の「めざましテレビ」のココ調。

中国山椒でシビれる人続出!
“マー活”にハマる人を調査!

スポンサードリンク

中国の山椒「花椒(ホアジャオ)」

夏になったら辛いもの食べたいですよね。

しかし、辛さは辛さでも、この夏注目なのが
四川料理には欠かせない
中国の山椒「花椒(ホアジャオ)」。

日本の山椒に比べておよそ5倍ほど辛く、
フルーティーな香りが特徴だという「中国山椒」。

実は今、この中国山椒の痺れる辛さ、
「マー」にハマる、その名も「マー活」を
する人が増えているとのこと。

そこで番組では中国山椒で「マー活」
にハマる人たちをココ調!

まずは、マー好きな人たちが集まる
というお店へ行ってみると
多くの人が並んでいます。

こちらは猛暑でも常に行列ができる、
マー好きに人気の担々麺と麻婆豆腐の専門店。
(雲林坊 九段店)

お客さんをとにかくとりこにする
という担々麺。

実は中国の山椒には青と赤の2種類があり、
香りが強い青と痺れが強い赤を、
独自の配合でブレンドして使用。

赤山椒と青山椒を合わせて使うことで、
香りとシビれと両方とも
味わえるようにしているとのこと。

絶妙に計算されたピリピリとした刺激が
「また食べたい」と思わせる
何とも不思議な魅力がある中国山椒のマー。

実は今、そのマー商品が急増中とのこと。

カルディコーヒーファーム 代々木上原店でも
麻辣ペッパーは目立つところにどんと
たくさん置いてあり

先月1カ月だけで
6万5000本売り上げているとのこと。

購入するのは女性を中心に
主婦の方が多いといいます。

さらにカップ麺やお菓子など、
こちらのお店だけでも
中国山椒を使った商品は10種類も!

スポンサードリンク

また、今月下旬には、かけるだけで
簡単に本格的な四川の味になるという
マーを使った油、
AJINOMTO 香り立つ赤椒油や
ローソンからは具材にマーを使った
肉まん(黒ごま坦々まん)が発売されるなど、
身近に楽しめるようになってきています。

マー活女子の食べ方

マー活女子の佐藤さん。

中国山椒を冷凍庫にストックし、
手作り調味料を作るほどのマー活女子!

そんな佐藤さんがオススメしてくれたのは
動画で撮るとすごく楽しいお店だといいます

7月末にOPENしたばかりの四川料理店。
動画映えの正体は
スコップにのって登場する、
中国で大人気のザリガニ。

ザリガニはサッと素揚げして、
粒のままの中国山椒と大量の唐辛子と
一緒に炒め合わせれば
豪快なスコップ麻辣ザリガニが完成!

味の方は藤井アナによると
そんなに辛くなく
辛いのが苦手な方でも
全然食べられるとのこと。

さらにマー活女子・池田さんは
どこに行くにもMyマーを
持ち歩いているといるとのこと。

池田さんの驚きの使い方は
ゆかりとかふりかけのような感じで
ご飯に直接かけること。

他にも
みそ汁やおかず、とにかく何でもOK!

その時の気分や食材によって、
青と赤を使い分けていると言います。

中でも、池田さんがマーと
相性抜群と思うのは何とエクレア!!

藤井アナも「合う!
おいしい」といっていたのでした。

スタジオでも「意外にいける!」
といっていました。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ