【あさチャン】根昆布水、おろし昆布、油炒め昆布のレシピ!脳梗塞の予防に

がごめ昆布

2018年8月14日放送の「あさチャン」の
昆布の町に学ぶ賢い食べ方、

昆布の町北海道鹿部町の人が食べている
油炒め昆布、おろし昆布、根昆布水
のレシピの紹介!

スポンサードリンク

脳梗塞予防によいと昆布が人気

「昆布の川ひと」の方に聞くと、
夏場は昆布全体の需要が落ちるが、
今年はがごめ昆布が例年の1.5倍くらい
売れているそうです。

昆布が夏の脳梗塞予防によいと
注目されているため。

池袋大谷クリニックの大谷先生によると、
暑い時期は脱水になり、
血栓症を起こしやすくなるとのこと。

血栓が脳の血管に詰まれば脳梗塞、
心臓の血管に詰まれば心筋梗塞になるといいます。

昆布には余分な塩分やコレステロールを排出する
アルギン酸や牛乳の6倍ものカルシウムを含んでいるため、
血栓の発生を抑制すると期待されています。

番組では国内の9割の昆布を生産している
北海道鹿部町へ。

昆布の賢い食べ方レシピを紹介!

昆布のレシピ

【昆布の油炒めのレシピ】

『材料』
こんぶ

にんじん

さつま揚げ

砂糖

だしの素

しょう油

『作り方』
1.フライパンで水で戻したこんぶ、にんじん、
さつま揚げを炒める

2.酒、砂糖、だしの素、しょう油などで
味付けししてできあがり

昆布は油で炒めることで
脂溶性ビタミンの吸収率がアップ!

血栓を予防する効果が期待できます。



【おろし昆布のレシピ】

『材料』
がごめ昆布

大根

しょう油

スポンサードリンク

『作り方』
1.カゴメ昆布を5~6分お湯で戻す

2.①を細かく刻む

3.②を水分を切った大根おろしと
しょう油で混ぜてできあがり

※昆布も大根も血栓予防が期待できる
最適な組み合わせ



【昆布水のレシピ】

『材料』
根昆布

『作り方』
1.根昆布を水に一晩漬ければできあがり。

※夏の時期は冷蔵庫に入れておいた方が
いいとのことです。

この昆布水を飲む

※昆布水にすることで、血栓予防効果が期待される
フコイダンが水に溶け吸収力がアップすると
いわれています!

昆布のパワーに注目です。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ