【ヒルナンデス】野毛の中華 八寸!よだれ鶏や小籠包!オズマガ半日旅 横浜編

居酒屋、飲み屋

2018年8月15日放送の「ヒルナンデス」
オズマガ半日旅 横浜編 後編

女性に支持を受けるオズマガジンが
混雑する午前を避け午後に出発する
半日旅をプロデュース。

ここでは野毛のchina bistro 八寸の紹介!

スポンサードリンク

china bistro 八寸

若者や女性に人気の赤ちょうちん街
野毛へ。

激安大衆居酒屋から
オシャレなバーまで
約600の飲食店が立ち並び、
ハシゴ酒にうってつけ。

なかでもオズマガジンイチオシは
和洋折衷の中華料理「china bistro八寸」。

中華街のフードフェスで数々の賞を受賞した、
創業63年の「状元樓」の姉妹店。

フカヒレのスープおこげなど、
カジュアルな店内でリーズナブルな値段で
和洋中融合の料理が味わえます。

なかでも人気のメニューは
「八寸」スペシャリテ 小鉢盛り合わせ。

見た目も華やかで小鉢6品で
いろいろな種類の味が楽しめます。

特にボタンエビの紹興酒漬けは評判で、
クリームチーズの八ツ橋サンドや
大根のパイ包みなどもあります。

また、お店で一番人気は四川風よだれ鷄

三色小籠包は
横浜中華街で金賞を受賞した1品。

♪————————-♪
紹介されていたメニュー
一口前菜の小鉢盛り合わせ(1620円

名物 よだれ鶏(950円)
三色小籠包盛り合わせ (680円)
♪————————-♪

スポンサードリンク

♪————————-♪
china bistro 八寸
住所:神奈川県横浜市中区野毛町1-9-1 T&FビルⅠ 1F
♪————————-♪

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ