【この差って何ですか】一番速いウォータースライダーは三重のナガシマスパーランド

ジェットコースター

2018年8月14日放送の「この差って何ですか?」。
実験して分かった真夏に気になる差

ここでは「ウォータースライダー」の速さ
の差の紹介!

スポンサードリンク

一番速いウォータースライダーは?

「ウォータースライダー」の最大の魅力は、
何といってもスピード!

でも、どのウォータースライダーが最速なのか?

雑誌「じゃらん」の大橋菜央さんに聞くと
そのようなデータはないということで
実際に測ることに。

これは速いというウォータースライダーを
3つを厳選し、すべることが得意な永野さんが
大調査。

スピードの計測方法は、
最もスピードが出る「ゴール地点」に
「スピードガン」を持ったスタッフがスタンバイ!
飛び出てくる永野さんのスピードを測定。



【①:「ビッグアロハ」(スパリゾートハワイアンズ)】
「スパリゾートハワイアンズ(福島県いわき市)」の
「ビッグアロハ」!

特徴は、長さで全長、なんと283m!

浮き輪を使わずに滑るスライダーでは、
「日本一の長さ」

さらに、スタート地点の高低差は、
なんとビル10階に相当する40.5m!
こちらも「日本一の高さ」。



【②:「スピードスライダー」(つま恋リゾート彩の郷】
「つま恋リゾート彩の郷(静岡県掛川市)」の
「スピードスライダー」!

全長65mで高低差はビル4階に相当する15m!

全くカーブのない、シンプルなまでの
「直線スライダー」ですが、
最大の特徴は、コース中にある「2つの山」!

スタート地点意外にも2回落下することで
スピードがさらに加速。



【③:「フリーフォールスライダー」(ナガシマスパーランド)】
「ナガシマスパーランド(三重県桑名市)」の
「フリーフォールスライダー」!

ビル5階分に相当する23mの高さ。

最大の特徴は、日本最大級の傾斜角、
驚異の60度!

一気に直線急降下します。

結果

第1位:最高時速 65km/h
「フリーフォールスライダー」(ナガシマスパーランド)

第2位:最高時速 45km/h
「スピードスライダー」(つま恋リゾート彩の郷)

第3位;最高時速 44km/h 「ビッグアロハ」

1位はダントツで三重ナガシマスパーランドの
フリーフォールスライダーでした!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ