【世界一受けたい授業】「極上の孤独」から学ぶ!ストレスがなくなる方法

勉強、本を読む女性

2018年8月18日放送の「世界一受けたい授業」。
ベストセラー本「極上の孤独」が15分でわかる

ご近所付き合いや会社・学校で
ストレスがなくなる方法
を教えます

スポンサードリンク

極上の孤独が15分でわかる

現在自殺の原因で最も多いのが
人間関係による悩み。

死ぬぐらい苦しいのなら
その人間関係をたち
1人で生きていけばいい
と下重暁子先生はいいます。

「家族という病」という本では
家族ほどしんどいものはない。
家族から自分を解放することで
充実した人生が送れると
日本の家族像を一刀両断。




そして、今話題になっているのが
「極上の孤独」という本。

スポンサードリンク

「孤独は自由な時間のこと。
自分を楽しませてやろうじゃありませんか」
と下重暁子先生はいいます。

問題:人間関係においてストレスとなる
近年流行になっているものとは?




答え
「SNS」

他人の感想を求めることで
待っている時間にストレスを感じる機会を
増やしてしまっています。

SNS離れをし、人に振り回されなくなる
これが良いい孤独だといいます。

孤独の時間を有意義に過ごせば
幸せな未来が待っています。

問題:近所づきあいであるものを捨てれば
ストレスなく生活ができます。
あるものとは?



答え
「他人への期待」。

うわべだけの付き合いを
していても時間の無駄。
その分自分の趣味などに時間を使えば、
その中でよい出会いがその中で生まれます。

自分を貫き、その上で
自分を認めてくれる人こそが
真の友人。

問題:良い孤独な時間を作るためには、
あなたにとって刺激のある会話ができる人が必要
だと言います。
それはどんな人?

答え
「自分と年の違う人」

年齢が違えば新しい情報が入り、
良い刺激になります。

10歳以上年の離れている人と話す事が大切です。
年齢差が大きいほど刺激は大きくなります。

問題:良い孤独を生むために
会話の最初にある言葉を
使うと良いそうです。

一体、どんな言葉をつけると
自分に自信を持って、
良い孤独を持つ事が出来る?



答え
「“私は”という言葉。」

「私は」をつけることで
周りの主張に流されなくなり、
自分の意見に自信を持てれば
良い孤独の時間を過ごせます。

自分の意見に自信を持てれば、
一人の時に自分の事だけを
集中して考えられるようになり、
良い孤独の時間を過ごせます。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ