【がっちりマンデー】カリトケ(KARITOKE)とは?腕時計の定額レンタルサービス!

女性の時計

2018年8月19日放送の「がっちりマンデー」は
「儲かる【定額】ビジネス!
あの高額商品が月々○円で!?」

ここでは腕時計の定額レンタルサービス
KARITOKE(カリトケ)の紹介!

スポンサードリンク

カリトケとは?

大阪府大阪市にあるクローバーラボという会社は
ブランド腕時計のレンタル「カリトケ」を
運営しています。

ブランド腕時計のレンタルサービス | KARITOKE

この会社が手掛ける定額ビジネスは時計。

2017年6月から始めた
腕時計のレンタルサービス。

お客様はインターネットで会員登録を行い、
40ブランド300種類ほどの中から
借りたい時計をチョイス。

すると宅配便で日本全国のご自宅に
腕時計が届きます。

サービス開始から1年間で会員数は
なんと1万人を突破。
これはかなりの人気です。

カリトケの4つのプラン

気になるお値段は
4つのプランがあります。

・カジュアルプラン 月額3980円
カジュアルなブランド中心

・スタンダードプラン 月額6800円
グランドセイコーなどの時計 を借りられる

・プレミアムプラン 月額9800円
1つ30万円ほどの高級時計を借りられる

・エグゼクティブプラン 月額19800円
ロレックスやウブロなどの
超高級ブランドが借りられる

お客さんの3割が利用する
一番人気のプランが
一番高いエグゼクティブプラン。

でも月々1万9,800円の定額制ということは
年間およそ24万円と結構なお値段。

だったら買ったほうが良いような気もしますが、
実際にこのプランで180万円の時計を借りている
お客様に聞いてみると。

「欲しい物全部買うわけにはいかないので
興味ある物をレンタルして楽しんでいる」
とのこと。

儲かる仕組み

しかし、150万円の時計を月額およそ2万円、
年間24万円で貸し出す
となると元を取るだけで
6年3ヶ月もかかる計算に。

本当に儲かるの?と思いきや
ちゃんとからくりがありました。

それはカリトケの時計は
全て専門の業者から仕入れた中古品。

良い状態の中古品を新品より安く仕入れて
たくさん貸し出すことで
利益を上げる仕組み。

新しいサービス

そしてこの定額時計レンタルには
さらなる儲かり戦略が…。

現在は中古の時計を仕入れているのですが、
時計をたくさんもっているお客様に
提供してもらい又貸しするサービス。

良い時計をたくさん持っている人から時計を借りて、
別のお客様に貸し出し、持ち主にはお礼を支払う。

この又貸し時計レンタル、
2018年中にはサービスを開始する予定とのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ