【男子ごはん】夏の本格的チキンカレーのレシピ!栗原心平

夏の本格的チキンカレー

2018年8月26日放送の「男子ごはん」は
これまでのメニューから“夏に食べたいカレー”を
大特集!。

料理研究家の栗原心平さんと
国分太一さんが作ります。

ここではここでは♯474 2017年7月2日放送
夏の本格的チキンカレーのレシピの紹介!

スポンサードリンク

夏の本格的チキンカレーのレシピのレシピ

5種類のスパイスを使って
刺激的な辛さに仕上げたカレー。

『材料』(4人分)
鶏もも肉→2枚(600g)

ひよこ豆(缶詰)→100g

(A)
トマト→3個(350g)

玉ねぎ→2個(500g)

にんにく→3片

しょうが→30g

(B)
カレー粉→大さじ2

ガラムマサラ→小さじ2

ターメリック→小さじ1

チリペッパー→小さじ1

クミンパウダー→小さじ1

コリアンダーパウダー→小さじ1




バター→50g

塩→小さじ4

温かいご飯→適量

ナン→適量

ドライパセリ→適量

チリペッパー→適量

『作り方』
1.(A)は適当な大きさに切り、
フードプロセッサーにかけて
ペースト状にする。

2.鍋を熱してバター(30g)を溶かし、
①のペーストを加えてたまに
混ぜながら強火で煮る。

クツクツしてきたら弱めの中火で
10分煮る。
※炒めているときに汁がはねやすいため、
蓋を盾に使うなど気をつけて煮詰める

3.鶏もも肉は食べやすい大きさに切り、
塩(小さじ1)を振る。

フライパンを熱してバター(20g)を溶かし、
鶏肉の皮を下にして入れて強火で炒める。

4.色が変わったら(B)を加えて
弱火で炒め合わせる。
※鶏肉の脂と一緒にスパイスを炒めることで、
スパイスの粉っぽさを飛ばすことができる

5.④の粉っぽさがなくなってなじんだら、
②に加えて混ぜて中火で15分煮る。

ひよこ豆、塩(小さじ3)を加えて
混ぜながらひと煮する。

6.⑤のカレーを器に盛る。
温かいご飯を器に盛り、
ドライパセリ、チリペッパーを振る。
ナンも添えてできあがり。



カレーのレシピ

【男子ごはん】骨付き鶏モモ肉と揚げナスのスープカレーのレシピ!

【男子ごはん】夏野菜を使ったシーフードカレーのレシピ!

【男子ごはん】夏の本格的チキンカレーのレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ