【主治医が見つかる診療所】スタンフォード式疲れない体!腹圧呼吸法!フット岩尾

呼吸法、瞑想、ヨガ

2018年8月30日放送の「主治医が見つかる診療所」の
究極の疲労回復法

スタンフォード式疲れない体!
ここでは腹圧呼吸法を紹介!

スポンサードリンク

スタンフォード式疲れない体

【スタンフォード式疲れない体】

スタンフォード大学は超名門のスポーツ強豪校で、
トップアスリートをたくさん排出しています。

「スタンフォード式 疲れない体」には
一般の方に向けた最先端の疲労回復法が
書かれています。

スポンサードリンク

今回はその著者の山田知生先生が
スタンフォード式疲労回復法を
教えてくれました。



疲労を回復する「腹圧呼吸法」

1.背中・お尻・ひざが90度になるように座る

2.手の甲を太ももの上に置き
脚の付け根を軽く押す

3.その指が前に動くようにお腹を膨らませ
鼻からゆっくり息を吸う

4.お腹を膨らませたまま口からゆっくり
息を吐く

※ポイントは吸う時・吐く時はおなかの圧を
キープする。

1日に2分間行う




この腹圧呼吸は
体のゆがみを正す呼吸法。

体の歪みがあると
その不自然さをカバーしようとして
体に負担がかかり疲労が蓄積していきます。

腹圧呼吸を続けることで
インナーマッスルを鍛えて
体の軸が安定するようになり

その結果自然と正しい姿勢に変っていくため
体へ負担が減り
疲れがたまりにくくなるのです。

5つのメソッドを教えてもらうのですが、
この腹圧(IAP)呼吸法が土台になります。

フット岩尾さんが1週間挑戦します。

3日目になると山田知生先から
ビデオメッセージが届き
次のメソッドを教えてもらったのでした。



その他の疲労回復法はこちら↓
【主治医が見つかる診療所】スタンフォード大学の疲労回復法!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ