【主治医が見つかる診療所】スタンフォード大学の疲労回復法!

肌フローラ

2018年8月30日放送の「主治医が見つかる診療所」の
究極の疲労回復法

ここではスタンフォード大学の疲労回復法を紹介!

スポンサードリンク

スタンフォード式疲れない体

【スタンフォード式疲れない体】





フット岩尾さんがスタンフォード大学の
疲労回復法に1週間挑戦します。

1日目に腹圧呼吸法を教えてもらいました。

【主治医が見つかる診療所】スタンフォード式疲れない体!腹圧呼吸法!フット岩尾

3日目になると山田知生先から
ビデオメッセージが届き
「ゆらゆら立ち」と
「肩甲骨ぐるぐる」を
教えてもらったのでした。


疲れない立ち方「ゆらゆら立ち」

1.足を肩幅にひらいて立つ

2.腰骨を中心に左右に揺れて
重心を交互に移動させる

ゆらゆら立ちを普段からすることで、
重心のバランスが整い、姿勢が良くなって
疲れにくい体になります。



肩こり解消法「肩甲骨ぐるぐる」

1.両手の指先を肩に軽くおく

2.肩に置いた指が離れないようにしながら、
腕を前から後ろへ大きく回す

※できるだけ胸を前に出すように、
ヒジを遠くに回すように肩甲骨を動かす。

1日10回ほど行う

肩こりの改善が期待できます。


4日目に再びビデオレターが届きます。
「足トントン」と「スーパー回復浴」
を教えてもらいます。

下半身疲れ解消法「足トントン」

1.背中・お尻・膝が90度に
なるように椅子に座る

2.つま先を床につけたまま
カカトをゆっくり上げ下げする。

15秒間行う

3.カカトを床につけたまま
つま先を上げ下げする

15秒間行う




ふくらはぎを動かして
ひざ裏のリンパ節を刺激することで
血行が良くなって疲労物質の滞留を
防いでくれます。


疲労を早く解消できる「スーパー回復浴」

スタンフォード大学の
アスリートも行っている方法

1.水シャワーを1分間浴びる

2.38度のお湯に30秒つかる

3.水シャワー30秒を浴びる

4.②と③を5セット繰り返す

5.最後の水シャワーは1分間浴びる。

※汗をたくさんかくため、
入浴前後に必ずコップ1杯の水を飲む。

体を温めて冷やすことで
血管の拡張・収縮が繰り返され
血行が良くなり、疲労がとれます。

血行が良くなると
疲れた筋肉に栄養素が運ばれて
早期の疲労回復が期待できます。




腹圧呼吸法についてはこちら↓
【主治医が見つかる診療所】スタンフォード式疲れない体!腹圧呼吸法!フット岩尾

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ