【カンブリア宮殿】魔法のタオルのエアーかおる!吸収性バツグン

タオル、ハンカチ

2018年8月30日放送の「カンブリア宮殿」は
“魔法のタオル”で大逆転!
倒産寸前から復活した感動物語

魔法のタオルこと
エアーかおるの紹介!

スポンサードリンク

エアーかおる

今、女性の間で噂になっている
人気のタオルがあります。

それは「エアーかおる」。

一般的なタオルより、吸水性、速乾性は1.5倍、
洗濯してもボリューム感がなくならず、
毛羽落ちも少ないという優れもの。

中でも一番の売れ筋は、従来のバスタオルの幅を
半分のサイズにした「エニータイム」。

【エアーかおる(エニータイム)】

半分でも吸水性が高いので
全身や髪を十分に拭け、洗濯もしやすいと
主婦の間で話題。




【エアーかおる】

こちらはフェイスタオル↓




浅野撚糸は撚糸会社で下請け会社でした。

しかし、取引先の多くは海外に拠点を移し
売上は激減し倒産の危機に。

雅己社長は世界にないオリジナルの糸を模索し
スーパーゼロを開発。

スーパーゼロは綿糸と
水溶性糸をねじり合わせて作っています。
これが脅威の吸水力を生み出すのです。

耐久性にも優れていて、2000回洗濯しても
多少変色はするものの、とても長持ちする
とのことです。

エアータオルができるまで

実はスーパーゼロを開発し、
メーカーに売り込んだが門前払いだった
そうです。

そして、銀行が三重県津市のおぼろタオルと
引き合わせたのです。

おぼろタオルも倒産の危機に陥っていました。

共同の開発がスタートしたのですが、
高い壁が。

新しい撚糸は伸縮性が強く、
糸が絡まりやすかった。

浅野社長はこれ以上迷惑はかけられないと
迷惑をかけたことを謝罪し、
諦めることを告げました。

しかし、おぼろタオルの
加藤社長は運命共同体であるといい、
一緒に最後までやることを約束したのでした。

試行錯誤すること300回、緩めても絡まない
改良版が完成。

おぼろタオルにも開発に熱が入り、
数週間後に織り上げることができたのでした。

5年後の2007年「エアーかおる」が完成。

発売すると累計600万枚の大ヒット。

おぼろタオルもどん底から売上が倍になったそうです。



【カンブリア宮殿】エアーかおるのタオルが買える販売店舗!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ