【主治医が見つかる診療所】最高の疲労回復食材とは?

ベリー類

2018年8月30日放送の「主治医が見つかる診療所」の
疲れをスッキリ解消して老けない!

あなたの選び方間違いだった?
最高の疲労回復食材

おすすめの疲労回復食材を紹介!

スポンサードリンク

最高の疲労回復方法

疲れの解消の本で今話題の本が
「最高の疲労回復方法」

著者の杉岡充爾先生が心配するのは
間違った疲労回復法。

今回は正しい疲労回復法を教えてもらいます。

杉岡先生によると
ホルモンタンクと呼ぶ副腎には
疲れをとるホルモンが蓄えられていて
睡眠中にホルモンが分泌され
朝までに疲れが解消されるという仕組み。

しかし間違った疲労回復法していると
ホルモンが無駄遣いされ、
疲れが取れないとのこと。


疲労回復食材

焼き肉

疲れた時の焼肉は
おすすめではない。

肉の焦げ目には、老化の原因物質が
含まれているため
疲れた時に食べると、
余計に疲れてしまう可能性があるとのこと。

疲労回復にオススメの肉の食べ方は
“しゃぶしゃぶ”
豚肉は、疲労回復に役立つ
ビタミンB1が豊富なのでオススメ。

また、抗酸化力が強い、ブロッコリー
スプラウトと一緒に食べるのがオススメ。


甘いチョコレート

疲れた時の「甘いチョコレート」は
オススメではない。

甘いチョコレートを食べると
血糖値の上下動が大きくなり、
疲労回復ホルモンを無駄遣い
してしまうとのこと。

先生おすすめの疲労回復に
オススメのおやつはブルーベリー

糖分が比較的少なく、
血糖値が上がりづらい。

抗酸化力も強く、老化予防も
期待できるとのこと。

手のひら1杯分が適量。




コーヒー

疲れた時の「コーヒー」はオススメではない

杉岡医師によると、
カフェインは脳からドーパミンという
快楽物質を分泌させるため
一時的に疲労感は減るが、
実際に溜まった疲労は消えないとのこと。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ