【名医のTHE太鼓判】血糖値を下げるかかと落としのやり方!

かかと、足、足裏

2018年9月3日放送の「名医のTHE太鼓判!」は
血糖値をコントロールして若さと元気を保つ3時間SP

血糖値を下げるかかと落としについて紹介!

スポンサードリンク

血糖値を下げる骨ホルモン

福岡歯科大学の
歯科・平田雅人先生によると
かかとに刺激を与えるだけで
血糖値が改善するといいます。

かかと落としは重力を利用し、
かかとから脚、腰背骨など
全身に刺激を加えることが
できます。

骨を刺激すると骨ホルモンが
分泌されます。

正式名はオステオカルシンという物質。

骨ホルモンはたんぱく質の一種で
骨の中にあります。

骨は常に代謝を繰り返していて
その際骨ホルモンが放出されます。

この骨ホルモンがそれが血糖値を安定させ
インスリンの分泌を促進します。

つまり、骨ホルモンが増えれば
血糖値を下げる効果が期待できるのです。

スポンサードリンク

かかと落としのやり方

【かかと落としのやり方】

1.姿勢を正して つま先立ちになる

かかと上げの運動

2.体重をかかとに伝えるようにすとんと落とす

かかと上げの運動

1日30回、1分ほどでok



かかと落としを検証

実際に6名の男女にかかと落としを
1日30回・10日間やってもらったところ、
全員の骨ホルモンが増加し、血糖値も改善
したのでした。



【名医のTHE太鼓判】舞茸が血糖値スパイクを防ぐ!

【名医のTHE太鼓判!】焼き舞茸のレシピ!血糖値スパイクを防ぐ

【名医のTHE太鼓判】血糖値を下げるかかと落としのやり方!

【名医のTHE太鼓判】玉ねぎドレッシングのレシピ!血管を若返らせる

【名医のTHE太鼓判】血糖値リスクが高まる5つの行動!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ