【ヒルナンデス/東海道五十三次】滋賀の赤こんにゃくや道の駅アグリの郷栗東の割木の巻き寿司

東海道五十三次

2018年9月7日放送の「ヒルナンデス 」の
「東海道 レッツ 五十三次 新名物探し」

滋賀の清水商店の赤こんにゃくや
道の駅アグリの郷栗東の割木の巻き寿司の紹介!

スポンサードリンク

東海道レッツ五十三次

江戸時代、日本橋から京都三条大橋を結んだ東海道。

その53の宿場では、数々の名物が生み出されていきました

どんなグルメやスポットがあるのか?

ニッチェとたんぽぽがガチで今の東海道を旅する企画!




前回は51番目の宿場「石部宿」へ。
【ヒルナンデス/東海道五十三次】滋賀県湖南市のみくりやうどんのエビ天・エビフライカレーうどん!

今回は草津宿を目指します。

おすすめは「赤こんにゃく」ということで
名物赤こんにゃくを探しながら
次の草津宿へ向かいます。



道の駅 アグリの郷 栗東

中でもおすすめ商品が名物の
「割木の巻き寿司」

滋賀県栗東産の「薬師牛蒡」を使用。

切ったごぼうの断面が
割木に見えるため
割木の巻き寿司と呼ばれています。




「清水商店」の赤こんにゃく

天保11年創業の清水商店。

滋賀県でおなじみの赤こんにゃく。

赤こんにゃくの赤さは鉄分で、
三二酸化鉄という鉄分が多く含まれる
食品添加物を使用しています。

そのため普通のこんにゃくより鉄分が多い。

様々な料理に使える万能食材。

弾力が強く、中まで甘じょっぱい味が
染み込んでいておいしいそうです。

♪————————-♪
清水商店
住所:滋賀県栗東市大橋2丁目2−12
♪————————-♪



その後、東海道と中山道の分かれ道となる場所に到着。

そしてその先、ついに52番目の宿場、草津宿に到着。

東海道五十三次制覇まで残り1つに。

続く。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ