【ヒルナンデス】バスツアー 絶景スポットベスト10!プロが厳選!吹割の滝ほか

山登り

2018年9月10日放送の「ヒルナンデス」の
バスツアー絶景ランキング

これまでの中から
絶景スポットのベスト10を紹介!

スポンサードリンク

絶景スポットのベスト10

今、絶景スポットに行けるバスツアーが大人気!

そこで今回はバスツアーで行ける絶景の名所を
絶景のプロ3人がランキング化。

10位:龍門の滝(栃木県那須烏山市)

10位は栃木・那須烏山市にある龍門の滝。

「とちぎの景勝100選」の1つ。

春は遊歩道に咲くソメイヨシノの桜並木、
秋は色とりどりの紅葉や楓、
冬は雪景色が楽しめます。



9位:長瀞の岩畳(埼玉県秩父市)

9位は埼玉・秩父市にある長瀞の岩畳。

まるで畳を重ねたような形から
その名がついたとのこと。

フォトジェニックな風景で
SNSに上げる人が多くいるとのこと。



8位:日運寺のあじさい(千葉県南房総)

千葉・南房総市にある日運寺のあじさい。

50年ほど前に檀家さんがあじさいを
持ち寄ったことがきっかけで、
現在は約2万株に。



7位:古代蓮の里 田んぼアート(埼玉県行田市)

7位は埼玉・行田市にある古代蓮の里の田んぼアート。

行田市は県内有数のお米の産地で
市のお米のPRと豊作を願って
2008年に開始されました。

2015年には縦約180m、横約150mの大きさが
最大の田んぼアートとして
ギネス世界記録に認定されました。

スポンサードリンク



6位:昇仙峡(山梨県甲府市)

第6位は山梨・甲府市の「昇仙峡」。

1950年に新日本観光地百選の渓谷の部
第1位に選定されました。

川の水は「平成の名水百選」に選ばれていて、
ヤマメの放流なども行われています。



5位:横谷峡の氷瀑(長野県茅野市)

第5位は長野・茅野市にある「横谷峡の氷爆」。

「氷爆」とは岩の間から滲み出た地下水が
流れ落ちる途中で凍ったもの。

気温が-10℃以下で日光に当たらない状態が
2~3日続くとできるとのこと。

標高1500mにある「横谷峡」は
信州有数の紅葉の名所としても有名。

冬も撮影スポットとして人気。



4位:鋸山(千葉県富津市、安房郡鋸南町)

第4位は千葉・房総半島の「鋸山」。

「地獄のぞき」からは東京湾や三浦半島が見え、
視界が良い時は富士山も見えるとのことです。



3位:伊豆の国パノラマパーク(静岡県伊豆の国市)

第3位は静岡・伊豆の国市の「伊豆の国パノラマパーク」。

標高452mの葛城山の山頂まで
ロープウェイまで行くことができ、
空中公園では富士山と駿河湾を
一望することができます。



2位:国営ひたち海浜公園のコキア(茨城県ひたちなか市)

第2位は茨城・ひたちなか市の「ひたち海浜公園のコキア」。

コキアはその昔、茎を乾燥させホウキとして
使われていたヒユ科の一年草。

広大な丘一面には約3万2000本のコキアが
育てられています。

一年草なのですが、紅葉する特徴があります。



1位:吹割の滝(群馬県沼田市)

第1位は群馬・沼田市の「吹割の滝」。

東洋のナイアガラの異名がある国の天然記念物。

小ぶりですが、川を割くように流れる勢いを
吹き上がる水しぶきが迫力満点。



スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ