【たけしの家庭の医学】高血糖の人は口から“おなら成分”原因の小腸のガスを減らすには?

2018年9月11日放送の「たけしの家庭の医学」の
高血糖を防ぐ科。

高血糖の新原因小腸のガス
を減らす食事改善法を紹介!

スポンサードリンク

高血糖の人は口から“おなら成分”が出ている?

高血糖の原因は食べ過ぎなどといわれています。

しかし、近年の研究で食べ過ぎとは違う
高血糖の第2の原因があきらかになりました。

中島淳先生によると高血糖の第2の原因は
吐く息の成分を調べればわかるといいます。
その成分はおならと同じメタンガス。

血糖値が気になる60歳以上の男女7人で調査。

7人中4人から基準値を超える
おなら成分が検出されました。

小腸に潜む高血糖の第2の原因は、
小腸で発生するガス。

小腸のガスがなぜ血糖値を
上げるのでしょうか?

中島淳先生によると
小腸のガスの主な成分は
メタンガス、水素、硫黄化合物。

ガスで小腸が膨れ壁を傷つけると
毒素が血液に侵入し、
インスリンの働きが低下。

すると血糖値が上がってしまうのです。

スポンサードリンク

血糖値を上げる小腸のガスを減らすポイント

血糖値を上げる小腸のガスを減らすポイントは
食事と食事の間を十分に空けること。

また、3食の食事以外におやつを食べると
小腸の細菌が増える原因となってしまいます。

間食をしないで検証

小腸のガスが基準値超えだった
女性の生活を見ると
三食以外に間食をしていました。

約2~3時間おきに何かしらを食べていました。

そこで間食をやめることでどれだけ
小腸のガスを減らせるのかを検証。

間食をやめて通常の3食だけにしてもらい
5日間検証。

5日の検証が終了すると小腸のガスは
基準値以下にになっていました。



たけしの家庭の医学

【たけしの家庭の医学】高血圧改善!睡眠の質を上げる片鼻呼吸法

【たけしの家庭の医学】高血糖の人は口から“おなら成分”原因の小腸のガスを減らすには?

血栓を溶かす「t-PA」を増やす方法はウォーキング【たけしの家庭の医学】

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ