漁港、魚、海、

2021年9月28日に放送された「ヒューマングルメンタリー オモウマい店」

千葉の値段も元気もケタ違い鮮魚店‼鯛の煮つけ9切れ410円!
売り場で声を出したい店員さん

千葉の鮮魚店「千石毛魚類 千城台本店」の紹介!

スポンサードリンク

石毛魚類 千城台本店

安く売る理由は先代・先々代から大衆業は儲けてはいけないという約束事があると教えられたから。

値段も鮮度もすごい。
でもそれだけではありませんでした。
店員さんの活きもいいお店。

店員の遠藤さんはこの道40年、威勢がいいですが最初は大声を出すのが恥ずかしかったそうです。
今はとても楽しいとのこと。

遠藤さんは毎年夏はうなぎの実演販売を行っていて、その時は声が出せません…。
(土用の丑の日~お盆)

番組で紹介されたメニュー
・鯛の兜煮9切れ9切れ410円
・刺身盛り合わせ 1706円
・刺身用あじ 105円
・天然ぶり 1本 1058円

有限会社 石毛魚類


この投稿をInstagramで見る

スポンサードリンク

杉本 高広(@ruipapy)がシェアした投稿



石毛魚類 千城台本店のお店の場所

お店 石毛魚類 千城台本店
住所 千葉県千葉市若葉区千城台西2−13−1

スポンサードリンク