得損!家事えもんが保冷剤で消臭剤&オネえもんズが靴箱の収納術

靴箱の収納

2016年2月25日に放送された「あのニュースで得する人損する人」のオネえもんズの得する収納術の紹介!

今回も「かけ算収納」でキンタロー。の靴箱の悩みを解決!

さらに家事えもんが保冷剤でオリジナル消臭剤の作り方を教えてくれます。

スポンサードリンク

靴箱をスッキリ!

【コンパクトシューズハンガーで靴箱をスッキリ!】
新婚 キンタロー。の狭い靴箱に30足以上の靴が…。
旦那さんの靴が増えて無理やり詰め込んでいる状態。

靴はかさねたり横向きにしまうと形が崩れ、痛みも早くなります。

今回はかけ算収納を駆使し、機能的でみためもおしゃれな靴箱を完成させます。

オネえもんズのオシャレかけ算収納①
ワイヤーハンガーと靴下で、増え過ぎた靴がキレイに収まる!

ワイヤーハンガー×靴下→コンパクトシューズハンガー

クリーニング店で、無料でもらえるワイヤーハンガー。
このハンガーを、折り曲げて使うことで、2倍の靴が収納できるのです

『作り方』
1.ハンガーを半分に折り曲げ、引っ掛ける部分も内側に折り曲げる。
すると、Vの字の形ができ上がる。

2.いらなくなった長めの靴下を、折り曲げたハンガーに通せばできあがり。

靴下のかかとの部分が、Vの字の付け根にくるようにする。
靴下をかぶせることによって、靴に傷が付くことを防ぐ。

コンパクトシューズハンガー

3.片方の靴は、ひっくり返してハンガーに通し、もう片方はVの字の間に入れる。

この状態で靴箱に入れれば、片足分の幅で1足を収納することができる!

針金でできているので、靴箱の棚の高さによって自由に調整ができる!

コンパクトシューズハンガー




【ブーツハンガーで靴箱をスッキリ!】

スポンサードリンク

オネえもんズのオシャレかけ算収納②
クリーニング店でスカートを出したときにもらえるスカートハンガーと突っ張り棒でブーツハンガー

スカートハンガー×突っ張り棒→ブーツハンガー

『作り方』
靴箱の棚を外し、突っ張り棒をかける。
そこにクリーニング店でスカートを出したときにもらえるスカートハンガーに、
ブーツをはさんで吊るすだけ。

こうすればブーツにしわが入ることなく、しまうことができる。

ブーツハンガー



保冷剤でオリジナル消臭剤

ケーキなどを買った時に付いてくる保冷剤。
これが消臭剤に変身。

保冷剤の中身には、吸水性ポリマーという素材が使われています。

この吸水性ポリマーには、非常に微細なくぼみが多数あり、
そのくぼみに空気がふれると、臭いのもととなる原因物質だけを吸着し、
消臭してくれるそうです。

【保冷剤とプリンのカップでオリジナル消臭剤の作り方】
1.保冷剤の袋を切って、中身をプリンなどのカップの中に出します

2.中身が出ないようにラップをし、輪ゴムで止めたらつまようじで穴を開けて完成。

消臭剤

このままでもいいのですが、これだけでは味気ないので、
ガラス瓶に入れ、絵の具で色を付け、ビーズやビー玉などを入れればよりオシャレな消臭剤に大変身!

消臭剤

保冷剤工業会認定のQRコードがついてあれば中身を出しても安全に使うことができるとのことです。


まとめ

この日(2月25日)に放送されたほかの記事はこちら!
家事えもんがガラステーブルをピカピカに!【得する人損する人】

得損!家事えもんのレシピ チーズホイコーローとタピオカ風スイーツ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ