【バイキング】みきママの超簡単!かさ増し節約レシピ!どでか肉まん

肉まん

2016年1月28日放送のフジ バイキング!で作っていた「みきママの節約かさ増しレシピ」の『どでか肉まん』を紹介!

7人の子供を育てるシングルマザーをカリスマ主婦みきママがかさ増し料理で応援!

蒸し器を使わないどでか肉まん
1人前 約67円

どでか肉まんのレシピ


【どでか肉まんのレシピ】

みきママの肉まん

『どでか肉まんの材料』(6人分)
豚ひき肉⇒300g
タマネギ(みじん切り)⇒1/2個(100g)
しいたけ(みじん切り 軸も入れる)⇒2個(30g)

A
しょう油⇒大さじ1と1/2
オイスターソース⇒大さじ1
ごま油⇒大さじ1
砂糖⇒大さじ2
酒⇒大さじ1/2
鶏がらスープの素⇒小さじ1
おろししょうが⇒小さじ1/2
塩・コショウ⇒各少々
片栗粉⇒大さじ1と1/2

(生地)B
強力粉⇒150g
薄力粉⇒150g
砂糖⇒大さじ4
ベーキングパウダー⇒大さじ1(12g)
塩⇒小さじ1/4
水⇒150cc

熱湯 150㏄

『どでか肉まんの作り方』
1.あんを作る。
豚肉、玉ねぎ、しいたけ、A をねばりが出るまで1分ほど混ぜてあんを作る。

2.生地を作る。
ボウルにBを入れて、なめらかになるまで3分ほどこねる。

ベーキングパウダーを使うことで生地を寝かせる時間を短縮

3.生地を伸ばす。
②を、打ち粉をしたまな板の上に置いて、生地の中心は厚く、端は薄くなるように、
麺棒の端を使って生地を端から中心に向かって少しずつ回転させながらのばし、
直径30cmの円形にする。

肉まんの生地

肉まんの生地

包むときに時直接熱を通す土台を厚くすると均等に熱が通る。

スポンサードリンク

4.③の生地に①のあんをに乗せる。
右手で3cm幅のひだを作っていき、左手で寄せる度にひだをギュッとつまみ、まな板を回転させながら一周してとじる。
最後に左手に寄せたすべてのひだをギュッとひとまとめにして閉じる。

肉まんの生地

5.5合炊きの炊飯器に、30cm×30cmのクッキングシートをしき、④をのせ、クッキングシートの下に熱湯を入れて早炊きする。

炊飯器で肉まん

炊飯器で肉まん

炊飯が終わったら、竹串で刺してみて生地がつくようであればもう1度早炊きする。
早炊き1回、もしくは2回すんだら、炊飯器を閉じたまま保温の状態で30分置いておく。

切ってみて生地がまだ生の場合、クッキングシートごとラップをして、600wの電子レンジで生地が蒸し終わるまで5分ほど加熱すればどでか肉まんのできあがり!

みきママの肉まん



感想

炊飯器で作るので火加減とかも気にしないでいいし、楽ちんですね!

スポンサードリンク

2 Responses to “【バイキング】みきママの超簡単!かさ増し節約レシピ!どでか肉まん”

  1. たにょ より:

    生地作りのBって、生地の材料全部を指してますか?どこにも書いていないので……

    • chico より:

      ごめんなさい。
      Bが抜けていました。
      生地全部のことです。
      よろしくお願いします。

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ