【何イケ】主婦が楽に稼げる!ハンドメイドBEST3のブレスレッド作り

ブレスレッド

2016年2月22日放送の「私の何がイケないの?SP」の中の「今から始めるならコレ!主婦が楽に稼げる!ハンドメイドBEST3

主婦の間でハンドメイドが空前の大ブームとなっているそうです。

そんなハンドメイド販売でどのくらい稼げるのか徹底検証。

その中から第3位のブレスレットづくりの紹介!

スポンサードリンク

たった5分で作れる 超簡単!ブレスレット作り!

森三中の村上さんと黒沢さんが相模原市に暮らす庄司さんを取材。

庄司さんはストーン製のブレスレットを制作、ハンドメイドショップ「FRIL」で販売しています。

必要な道具は、石、デザインボード、糸の3つだけ。

ブレスレット作り

ブレスレット工程①
【デザインボードに石を並べる】
ボードには腕周りのサイズに合わせて8種類の穴があり、作りたいサイズの溝に石を好みで並べていく。


ブレスレット工程②
【石に糸を通す】
使うのは細くて伸びるブレスレット専用の糸。

強度を高めるために2重にするので、腕周りが16cmの場合は、その倍の32cmでカット!

そして、糸の両端を洗濯ばさみで留め片側のわっかになった部分に折った針金を通し、
ストーンを先ほどの順番で通していきます。


ブレスレットの工程③
【強めに固結び】
紐を通したら端と端を強めに固結びをして、余った糸をカットすればブレスレッドの完成。

スポンサードリンク

かかった時間はたったの5分!
庄司さんはこのデザインで1つ1300円で売っているという。

原価は300円ぐらい。
原価の内訳は、石が約130円、糸が約2円、送料が160円。
つまり1つブレスレッドを売れば利益は1000円。

材料や道具は、東急ハンズや、手芸専門店、インターネット販売などで、お安く買える物ばかり。
ストーンは1個、1個ばら売りではなく、まとめて販売されている。

例えば、ラピスラズリは48戸で559円など。
糸は75mで372円、デザインボードは1770円

1番多い時だと1日10何個は作るという。

黒沢かずこがブレスレット作りに挑戦。
50種類以上ある石からお好みを選ぶのですが、石には1つ1意味があるという。

黒沢:この石はなんですか?

ブルーレースアゲート

庄司さん:石はブルーレースアゲートで「深い癒し」あと「コミュニケーションをよくする」

黒沢:これだ!やっぱりほしかったのは。

デザインボードに並べて、次々と糸に通しました。
初挑戦ながら10分で1個完成。

ブレスレッド

本人という事を隠してハンドメイドショップ「FRIL」に出品すると販売開始からたったの一日で見事に1300円で売れたのでした!

庄司さんは他の主婦より稼ぐようになったのにはある秘訣が。
それは客の好みに合わせてオーダーメイドする。

石の変更にかかる料金は基本的に何個でも無料、
23万円稼げる秘密は徹底したサービスの賜物だったのでした。

♪————————-♪
穴に糸を通すだけ
1日4時間×週5日月23万円
稼げるポイント→オーダーメイド
♪————————-♪


感想

このブレスレッド作りだったら私でも作れそう!
でも、同じように作る人が殺到しそう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ