【何イケ】主婦が楽に稼げる!ハンドメイドBEST3のタティングレースづくり

タティングレースの作り方

2016年2月22日放送の「私の何がイケないの?SP」の中の「今から始めるならコレ!主婦が楽に稼げる!ハンドメイドBEST3

主婦の間でハンドメイドが空前の大ブームとなっているそうです。

そんなハンドメイド販売でどのくらい稼げるのか徹底検証。

その中から第1位のタティングレースづくりの紹介!

3位と2位との記事はこちら↓
【何イケ】主婦が楽に稼げる!ハンドメイドBEST3のインテリア雑貨(2位)

【何イケ】主婦が楽に稼げる!ハンドメイドBEST3のブレスレッド作り(3位)

スポンサードリンク

技術さえ身につければ一攫千金も夢じゃない!タティングレース編み

手芸歴35年で、手芸本を出版したりしている光浦靖子が、伊禮(いれい)さんを取材。

1日2時間×週4日で月収10万円を稼ぐスゴ腕ハンドメイド主婦とは…

伊禮さんはアパレル会社で働くご主人と息子の3人家族。
間取りは2LDKで、リビングの隣にある8帖の部屋の一角でハンドメイドをしているという。

作っていたのは、タティングレースというレース編み。
タティングレースとは糸を結ぶようにして編むレース編みの技法のこと。

手作業でしか作ることのできない繊細さが魅力で、古代より西洋の貴族に愛されたレース編みの至宝。

販売価格は、イヤリングが4320円、ピアスが5346円で、一番お手ごろが3910円。

彼女は「Creema」というハンドメイド商品を扱うインターネットショップで、「filigne(フィリ―ニュ)」という名前のブランド名で販売しています。

ハンドメイドでよく売られているアクセサリーは、1個1000円程度ですが、伊禮さんが作るタティングレースのアクセサリーは高い技術力が必要で、やっている人も少ない。

そのため希少価値があり、高額でも売れるのだという。

スポンサードリンク

原価は、物だけでいうと、糸とパーツですが、手間賃とか時間とかも全部入れて売値の3割ぐらいとのこと。

例えば、3910円の商品の場合、材料費は糸とピアスのパーツ代で、合計290円+手間賃=原価が販売価格の3割におさめるようにしている。

ここで手先が器用な光浦靖子がタティングレースに初挑戦!
伊禮さんに教わりながら行ったが、糸が絡まり3分でリタイア。

伊禮さんは、なぜこんなに難しい事を始めたのでしょうか?

伊禮さん「妊娠して出産して仕事を探してた時に、なかなか保育所に預けることが出来なくて、待機児童が凄くて。」

子育てしながら、家で仕事が出来ないか考えた結果、独学で1年かけタティングレースを習得!

その驚きの習得方法とは?
Youtubeの動画を一秒ずつ止めながら練習し、執念で覚えたと言います。
たった1年でここまでの腕前に。

タティングレースの作り方

参考までに作り方の動画です↓

製作者が少ない分野なので、作品の希少価値が高く、高額なものは1個4万円の値がつくとのこと

♪————————-♪
腕さえ磨けば一攫千金!
1日2時間×週4日
月収10万円!
稼げるポイント
1個4万円で売れる
♪————————-♪

感想

タティングレース、すてきですね。
稼ぐとなるとかなり努力が必要なような気がしますが、まずは趣味からはじめてるといいかも。

わたしもちょっとやってみたくなりました。(趣味として)
こんなのみつけました。↓

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ