ゆうパックの集荷の電話の申し込み方法と出し方(送り方)

郵便局 ゆうパック

荷物を送りたいけど、重いのでとりに来てほしいなと思うことありませんか?

集荷してくれる宅配の1つとして日本郵便(郵便局)のゆうパックがあります。

スポンサードリンク

ゆうパックの集荷の申し込み方法 電話編

日本郵便から集荷を申し込む方法(ゆうパック)は2つあります。
電話とインターネットからの申し込みができますが、電話の方が手っ取り早いですね。

ただ、郵便局やコンビニに持ち込めば1点につき120円の持込割引がされますが、集荷だとその割引はなくなります。

複数口割引(同じ宛先に2個以上送る場合、1個につき送料60円引き)
と同一宛先割引 (前回と同じ宛先に送る場合、1個につき送料60円引き※1年以内に差し出されたゆうパックで同一のあて先が記載されているゆうパックラベルの控えが必要です)
は適用されます。

着払いの場合は適用されません。

【電話で集荷を申し込む方法】
集荷専用の電話番号は0800-0800-111です。
固定電話・携帯電話ともに無料です。

土日などの休日でも大丈夫です。

0800-0800-111に電話すると「こめ印と1を押してください」という音声案内が流れます。

こめ印と1を押すと、「(自宅の)郵便番号を押してください」という音声案内が流れます。

郵便番号を押すと「担当の郵便局におつなぎします」いう音声案内が流れ、担当の郵便局につながります。

荷物をとりに来てほしいことを伝えると住所・名前・着払いか元払いか聞かれます。

荷物のサイズも聞かれます。
サイズは3辺(縦・横・高さ)の長さを足したものです。

伝票があるかないかも聞かれます。

伝票がない場合はその旨を伝え、郵便局が荷物をとりに来てくれた時に伝票をもらって
あて先などを書くことになります。

送料は、サイズと配送距離で料金が決まります。

スポンサードリンク

また、3辺合計170cm以内で重量は30kg以内の荷物に限ります。

例えば2リットルのお水が6本入っている段ボール箱だとサイズは80cm(多少違う場合もあります)。

東京から近畿地方に1個送るとすると1070円、東海地方に送るとすると970円になります。

詳細はこちらで確認してください。↓

地域(都道府県)別の基本運賃表

あとはとりに来てもらう時間を相談します。



インターネットで集荷を申し込む方法

こちらをクリックしてください。↓

Web集荷サービスのお申込み

集荷先情報に住所や集荷希望日、集荷希望時間帯、個数などの情報を入力すれば完了です。



ゆうパックの着払いで取りに来てもらった

買取りしてほしい商品を送るために、ゆうパックで着払いを利用しました。

上記でお伝えしたように、電話で荷物をとりに来てほしいことを伝えると住所・名前・着払いか元払いか聞かれます。

荷物のサイズも聞かれるのですが、サイズを聞かれることをわたしはこの時は知らなかったんです。

目分量で「100cmぐらいかな~」と答えました。

実際は120cmだったんだけど、違っていても特になにかいわれるということはなかったです。

電話で頼むときに私が「大きくてとっても重いんです。」というと「30kgはないですよね。」と聞かれたので「はい。」と答えましたが、もし30kgあったらどうしよ~と内心思いましたが、大丈夫でした。

コカ・コーラが6本入っている箱より大きい箱に本をびっしりいれたため、重くて玄関まで引きずっていきました。

伝票があるかないかもきかれるので、“ない”と答えると着払い用の伝票を持ってきてくれます。

次回も着払いで送る予定がある時は荷物をとりに来てくれた時にもらっておくとよいです。



まとめ

荷物が重い時などはとりに来てくれると楽ですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ