【ナイナイアンサー】ギャル曽根のシンガポールチキンライス(カオマンガイ)のレシピ!

シンガポールチキンライス(カオマンガイ)

2016年6月7日放送日テレ「解決!ナイナイアンサー」
の芸能人の家呑みメシの「家呑みあさこ」。

ギャル曽根のシンガポールチキンライス(カオマンガイ)の作り方と
おすすめの調味料を紹介

スポンサードリンク

ギャル曽根のシンガポールチキンライス(カオマンガイ)の作り方

あまり詳しい説明はなかったので大ざっぱですが、
作り方を紹介します。


【シンガポールチキンライス(カオマンガイ)のレシピ】

『材料』
お米

しらたき(みじん切り)

しょうが(みじん切り)

鶏ガラスープの素

鶏もも肉→2枚

パクチー→適量

(3種のソース)
めんつゆに刻みネギを入れためんつゆのソース
ごまだれ山椒のソース
チリソース

スポンサードリンク

『作り方』
1.しらたきをみじん切りにして
フライパンで乾煎りする。

からいりすることで
しらたきのアクが抜け
独特の臭みを飛ばすことができる。

2.お米を研いで炊飯器に入れて
水を加えて、鶏ガラスープの素
①のしらたきとしょうがのみじん切りを加える。

しょうがはたくさん加えてもよいアクセントになる

3.鶏肉をフォークで穴をあける。

鶏肉にフォークで穴をあけると味が染み込みやすくなり
繊維もつぶれ肉の柔らかさもアップ

4.炊飯器に③の鶏肉を皮を下にして入れて普通に炊く。

5.炊けたらお皿に盛り付けパクチーを添えてできあがり!

6.3種のソースは作り方の説明はなかったと思います。
お好みでかけて食べます。



ギャル曽根おすすめの調味料


【だしが良くでる宗田節】

お好みのしょう油を入れて2週間寝かせるだけで
料亭のようなだし醤油を作ることができます。

つぎ足しをしていけば1年以上持つとのこと。

ご飯にかけるだけでもおいしいし、
煮物の味付けにもいいとのこと。


【食べるだし醤油】

焼津産のかつお節と大豆の醤油もろみを
練り込んだ食べるだし醤油。

焼きおにぎりや豚肉を焼いたり、
ごはんにかけたり
卵かけごはんにしてもおいしいとのこと。


【パクチーソース】

パクチー好きにはたまらない商品。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ