【名医のTHE太鼓判】食べるにんにくオイルの作り方!高血圧改善!河野景子

にんにく

2019年2月4日放送の「名医のTHE太鼓判!」
冬の高血圧で突然死しないための生活改善SP

食べるにんにくオイルの作り方や
河野景子さんが一週間のにんにく生活に
挑戦について紹介!

スポンサードリンク

冬の日常生活に潜む血圧を上げる六つの行動

冬は血圧が上がりやすい。

冬は寒くなるため、体の熱が外に逃げないよう
全身の血管が収縮するため。

池谷敏郎先生によると、
特に危険なのが血圧が急上昇する時。

1日の中でそれはいつ起きるのか調査。

①朝に冷水を飲む。

②熱いお湯に入る

③早食い

④外に出るとき防寒を怠る

⑤カラオケなどで一人で歌い続ける

⑥気持ちが乱れる


にんにくの健康効果

有賀豊彦先生によると、
高血圧にはニンニクが良いとのこと。

ニンニクのアリシンという成分は加熱することで、
硫化アリルになり、赤血球と結合すると
硫化水素という気体に変化します。

スポンサードリンク

それが血管を広げ、血圧を下げてくれます。

これはにんにくだけがもつ血管拡張作用とのこと。



にんにくオイルの作り方

『材料』
にんにく→ 1個

オリーブオイル → 50ml

『作り方』
1.みじん切りにしたにんにくを鍋に入れる。

2.オリーブオイルを入れて
2分ほど加熱してできあがり。




加熱する時に油がフタの役割を果たし、
血圧降下成分が空気中に蒸発するのを
防いでいます。



河野景子さんがニンニク生活

河野景子さんが、ニンニクを1週間食べ続ける
血圧改善生活に挑戦。

ざるうどんの漬け汁

仕事場のお弁当のおかずにかけて

お刺身、牛のたたき、シーフードサラダ

アボカド豆腐、コンソメトマトスープ
などにかけて食べていました。

改善前は147/110だった血圧が
139/89に!

一般の人はほかにもパスタや炒め物、
ローストビーフ、納豆やパンにかけて
食べていました。



【名医のTHE太鼓判】脈拍安定の呼吸法!長寿に!ザブングル加藤

スポンサードリンク

One Response to “【名医のTHE太鼓判】食べるにんにくオイルの作り方!高血圧改善!河野景子”

  1. 宮岡壯价 より:

    中国にんにくは安心安全ですか。

コメントを残す

このページの先頭へ