【あさイチ】瞑想入門「数息観」のやり方!高尾山

瞑想、お寺、お坊さん

2019年2月21日放送の「あさイチ」
JAPA-NAVI 和歌山 高野山

教わればすぐに実践できる“初歩の瞑想”
「数息観」のやり方の紹介!

スポンサードリンク

瞑想体験

和歌山県の高野山を訪ねます。

外国人観光客に大人気なのが、
「瞑想体験」。

高野山では僧侶はもちろん、
寺で働く人たちも、日常の中に
瞑想を取り入れていました。

番組では、初心者が自宅でできる
“初歩の瞑想”「数息観」を
教えてもらいました。

瞑想の入門「数息観」のやり方

1.足を組む
右足を太ももの上に乗せて
両方の膝とお尻がしっかりと
床につくようにして座る。

3点で座るので体が安定する。

※このとき右足の裏が天井を向くように

(難しい人はお尻に
クッションなどを入れるとよい)

2.体に軸を定める
体を左右前後に揺らし、
体の最も安定する軸を見つける

3.上から一本糸を垂らし
頭の頂点から入って背骨を通って
お尻に抜けていくようなイメージをする。

4.左手の上に右手を乗せ、
親指どうしをくっつけて輪を作る

5.目を薄く開く(半眼)
※目を閉じずに
鼻の先を見るようにする。

6.一呼吸を1として、1~10まで
数えながら深呼吸をする。

10まで行ったら1に戻る、を繰り返す

※11、12と数えていくと、もっとがんばろう!
というこだわる気持ちが芽生る。

こだわりも雑念の一種のため1に戻る

7.15分行う。

自分1人で行う場合はアラームなどを
かけて行います。

最初は5分でもいいので
それを毎日続けることが大切とのこと。



和歌山 高野山

【あさイチ】切り干し大根の春巻きのレシピ&煮大根のステーキも!精進料理アレンジ

【あさイチ】おから団子のレシピ!精進料理アレンジ!高野山

【あさイチ】瞑想入門「数息観」のやり方!高尾山

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ