ハナタカ:「豆腐料理専門店」のおいしい食べ方!グチャグチャ豆腐のレシピ

グチャグチャ豆腐

2020年4月9日放送の
「日本人の3割しか知らないこと
くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」

「豆腐料理専門店」とうふ空野の
おいしい豆腐の食べ方や
グチャグチャ豆腐乗せご飯のレシピの紹介!

スポンサードリンク

とうふ 空野

東京・渋谷の豆腐専門店「とうふ 空野」では
豆腐をカジュアルに提供し
豆腐創作料理を約30品用意しています。

常識を覆す豆腐創作料理には
ホタテの豆腐焼売や豆腐と牛肉のビール煮などが
あります。

また、チーズ豆腐はチーズを加えることによって
チーズの癖がマイルドになり醤油との相性が抜群。

豆腐のぬか漬けでは
粉チーズをまぶして食べると美味しいとのこと。

おすすめは豆腐のぬか漬けに
粉チーズをまぶして食べること。

豆腐のぬか漬けは家でも作れます。

【豆腐のぬか漬けの作り方】

1.水抜きした豆腐を
ぬれたキッチンペーパーで包み、ぬかに漬けるだけ。

食べるときに適当な大きさに切り、
粉チーズをかけます

チーズのような風味に。



湯葉の作り方

湯葉は出来立てが一番おいしいそうで
家でも簡単に作れるといいます。

湯葉は豆乳を加熱したときにできる膜です。

『材料』
無調整の豆乳

『作り方』
1.無調整の豆乳をホットプレートに入れて温め、
表面をうちわであおぐ。

スポンサードリンク

2.表面にできた膜をはしですくえば
できあがり。

お好みでポン酢などにつけていただきます。

食べる前に常温にして食べる
豆腐は冷蔵庫から出して20分くらいで常温に戻ります。

常温にすることで大豆の油分が溶け出すため、甘みを感じやすくなるそうです。


豆腐の美味しい食べ方

豆腐は、常温の方がおいしく感じるとのこと。

冷蔵庫から出して約20分くらいで
常温に戻ります。

常温にすることで大豆の油分が溶けだし、
旨味を感じやすくなります。

冷ややっこでもサラダでもおすすめの食べ方です。


グチャグチャ豆腐乗せご飯のレシピ

グチャグチャ豆腐

豆腐はぐちゃぐちゃにつぶすことで、
旨味や風味がより出てきて、
美味しくなるとのこと。

『材料』
木綿豆腐

ネギ

ミョウガ

大葉

だし醤油

『作り方』
1.木綿豆腐をホイッパーなどで滑らかになるまで混ぜる

※潰すことで旨味や風味がより出てくる。

2.①に刻んだネギ・ミョウガ・大葉をいれる

3.だし醤油を入れて味付けし、さらに混ぜる

グチャグチャ豆腐

これをご飯にかけていただきます。

スタジオでも試食して「おいしい!」といっていました

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ