塩、ソルト

2020年11月16日放送の「激レアさんを連れてきた。」

「塩としゃべれる伝説の塩職人」の田野屋塩二郎(佐藤京二郎)さんの塩
塩次郎のお取りよせの紹介!

塩と喋れる伝説の塩職人

「多分、世界でただ1人 塩と喋れる人」という佐藤さん。

佐藤さんは塩を高知県・田野町のビニールハウスで
完全天日塩という太陽の力だけで作っています。

都内の高級レストラン「センチュリーコート丸の内」や
「いづもや神田本店」のシェフも日本一と絶賛。

塩次郎のお取り寄せ

スーパーで売られている塩は1kg約100円ですが
「塩二郎」 完全天日塩 100g 黒(細粒タイプ) は8900円と高額。

一般的な塩は海水を釜で煮詰めて一気に製塩しますが、
塩二郎は完全天日塩。

ひたすら手で混ぜて蒸発させるため、
完成までに4カ月かかるとのこと。

佐藤さんは塩との愛を深めるため1カ月間、
ビニールハウスで寝泊まり。

スポンサードリンク

すると塩の味を自在にコントロールできる能力や
塩と料理の相性をMAXにまで高める能力が覚醒したのだそうです…。

そして、フランスから訪れた料理人から
「お金はいくらでも払うから世界最高の塩を作って欲しい」と
依頼されました。

そこで作ったのは1kg100万円の「幻の塩」

それは黒トリュフを使った塩だったのでした。

スプーン1杯でで5000円になります…。

>>「塩二郎」 完全天日塩 100g 黒(細粒タイプ) 坂上&指原のつぶれない店

スポンサードリンク