牧場ミルクカレー

2021年5月18日放送の「幸せ!ボンビーガール」

亡き母の夢だったカフェ開業を目指す姉妹

佐賀・吉野ヶ里町のカフェ「せなふち。」の紹介!

スポンサードリンク

お母さんの夢のカフェ開業を目指す姉妹

人口約1万6000人の佐賀県吉野ヶ里町に住むふみさんとちはるさんの姉妹。

2人のお母さんは料理が好きでカフェを持ちたかったのですが、
入退院を繰り返し亡くなってしまったため、姉妹は大好きな母の夢を叶えたいと考えました。

姉は調理師、妹は栄養士に。

小料理屋さんを改装してカフェをすることに。
大家さんのご厚意で調理器具などを使わせてもらえるとのこと。

母の夢だった洋風カフェにしたい。
和に統一されたデザイニなので全部リフォームしないといけない。

開業資金はたったの250万円。
改装費用以外に190万円を使うので改装費用は60万円しか使えない。

業者は呼ばず、お店の改装は自分たちで。
人生初のDIYで、お店の塗装やカウンター作りに挑みます。

姉妹を誰よりも応援していたのは父・せいじさん。
せいじさんは日曜大工のプロ。
陰ながら出来る限りの事をしてくれました。
そして築30年の空き家の改築を終えました。

店名は父せいじさん、母なおみさん、姉ふみさん、妹ちはるさんの頭文字から「せなふち。」に。

オープン当日、11時半の開店。
11時25分には25人もの行列ができていたのでした。

お客さんが知ってくれたのはまるしぇなどイベントでお店のオープンを告知したため。

味は好評のようでした。

せなふち。

メニュー
・佐賀海苔キーマプレート 1320円
・ガトーショコラ(クッキー付き) 605円
・チーズタルト(クッキー付き) 605円
・ほうじ茶モンブラン(クッキー付き) 660円

お店 せなふち。
住所 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町吉田297-5


スポンサードリンク