【あさイチ】生ゴミの嫌な臭いを抑える方法!新聞紙を使う

カレーに使う野菜だし

2018年12月12日放送の「あさイチ」は
ゴミの悩み&疑問 スッキリ解決します!

生ゴミの嫌な臭いを抑える方法の紹介!

スポンサードリンク

生ゴミの嫌な臭いを抑える方法

生ゴミのにおいのもとは、
微生物が出すガス。

微生物の中には、
空気が少なく水けがあるほうが増殖し
活発に活動するものがいます。

なので、嫌な臭いを抑えるためには
生ゴミをできるだけぬらさず、
通気性をよくすることが大切とのこと。

スポンサードリンク

生ゴミの嫌な臭いを抑えるやり方

1.生ごみはぬらさない
生ごみはシンクのゴミ受けではなく
ざるの中に入れるようにして
濡らさない。

※あまり水分の多いもの
(鍋の残り物など)は
シンクのネットで一度受けて
水をしぼったうえで新聞に包む

2.新聞紙で包む
①のゴミをビニール袋ではなく
新聞紙に包む。

※新聞紙がなければチラシや紙袋でも。

※新聞紙は通気性が優れている上に
水分も吸い取ってくれます。

3.ゴミ箱にふたをしない。
②をごみ箱に捨てますが
蓋せず空気が通るように開けておく。

小バエやゴキブリはにおいに寄ってくるため、
におわなければ、ゴミ箱のふたが開いていても
大丈夫とのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ