あさチャン:腰痛改善のKOBAトレのやり方!かけっこも早くなる

体操、運動、エクササイズ

2019年8月7日放送の「あさチャン」の特集は
KOBAトレ。

かけっこが早くなる&腰痛改善にもなる
KOBA式体幹バランストレーニングのやり方の紹介!

スポンサードリンク

KOBAトレとは?

サッカーの長友選手、柔道の谷本選手、
重量挙げの三宅選手、レアルの久保選手など
各だたるトップアスリート達が
指導を受けてきたのが体幹トレーニングの第一人者、
木場克己先生。

スポーツ界ではだれもが知っている
“KOBAトレ”の開発者。

自分の体幹の状態を把握し、
効果的に鍛えるKOBAトレは
子供だけではなく、
中高年にも大人気。

一日一分で腰痛を改善の効果があるという
トレーニングもあるとのこと。




スポンサードリンク

かけっこが早くなるトレーニングのやり方

かけっこが遅い子は股関節の動きが硬いため
フォームが崩れてしまうそうです。

そのため膝立ちで上半身を安定させ、
股関節をスムーズに動かすことが大事。

マットの上を膝立ちで歩くことを
1日30秒行うトだけでかけっこが速くなる
といいます。

1.膝立ちをして頭がぶれないように背筋を伸ばす。

2.腕をしっかり振りながら前に進んでいく。

※左右前後に揺れたり転ばないようにして歩く。

頭がぶれずに下半身の筋肉がしっかりつくと
足が速くなるとのこと。

体幹が弱っていないかチェック法

1.腰に手をあて、3秒かけて片足を上げる

2.片足を腰の高さまで上げ10秒間キープする

3.もう一方の足でも行う

この時、頭がグラグラしてたら、
体幹が弱っているサインです。

※上半身がぐらぐらしてしまう人は、
マットなど柔らかい不安定なものの上で
10秒間キープすることで体幹が鍛えられます。




腰痛改善KOBAトレのやり方

1.仰向けに寝る

2.ひざを90度に曲げる。
※床と腰のすき間をなくす

3.3秒かけて鼻で息を吸う

4.3~5秒かけて息を吐いて
腹をへこませる

※床と腰の間に隙間ができないようにひざを曲げることで
腹横筋を効果的に鍛えられ、腰を支える筋肉のコルセットを
作ることができるとのこと。

これを1日10回、寝る前に行うと
腰痛改善の効果があるとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ